■売却理由の確認■
まずは売却理由について落ち着いて確認してみましょう
それによって、売却時期や手元資金額の希望、
また根本の「売りたい」を変更し売却ではなく賃貸にする可能性はないのか?
などが見えてくるはずなので、より損のない状況(理想)を目標設定できます

■自分で情報収集■これが重要!
そして何はともあれ相談だ!と受話器を取るのではなく
その相談する相手についてもネット等を使って慎重に調べておく事をお勧めします
相談した相手も商売でやっている訳ですから、どうにか自分のところで
売却させようとしてくることが予想できるので、まずは相手を選びましょう
また自分である程度知識を身に付けるのも、良い売却を目指すなら得策でしょう

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【家を売るなら】あなたが損しないために、ゼッタイに知っておくべきことはコレ!!!

家を売る時に、あなたが損をしないために絶対にしっておくべき事とは?それば基本中の基本である、「自分で〇〇すること」だと筆者は思うのです戦うための武器は自分で、手に入れておきましょう!

このまとめを見る