1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宇多田ヒカルのJASRACの発言に芸能界も反応…波紋は更に拡がっている

宇多田ヒカルに松本人志、キンコン西野まで…JASRACが明らかにした方針が今も波紋を広げています。そのほかいま話題となっているJASRAC関連のトピックについてもまとめました。

更新日: 2017年02月07日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 220536 view
お気に入り追加

●最近なにかと注目されているJASRAC

「集中管理団体」と呼ばれる団体のひとつで、その名の通り膨大な作品の著作権を一手に引き受け、まとめて管理している団体。

一括して曲の利用の許可を出し、使用料を徴収し、無断使用があれば取り締まるという、いってみれば音楽著作権のデパートのような存在

●そのJASRACが音楽教室から著作権料を徴収すると発表

著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。

JASRACは、音楽教室での演奏について、著作権法の「演奏権」が及ぶと判断

生徒も”不特定の「公衆」にあたる"とした。

教室を運営する「ヤマハ音楽振興会」など大手7社は2日、連絡協議会を立ち上げ、対応を協議、JASRACと真っ向から対立している。

●宇多田ヒカルがこの件についてのツイートをして話題に

JASRACの音楽教室に対する使用料請求問題を受けて、自身の曲について「著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しい」と私見を示した。

もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-…

著作権に関わらず、〜権て難しい。得るものに対し対価を払う心意気があるかどうか、て自分は考えるようにしてるけど、なんだかなー。 asahi.com/sp/articles/AS…

JASRAC正会員の一人として。私は「営利を目的とする場」での演奏であるなら、当然楽曲の著作権使用料は払うべきものだと思う。だけど、音楽教室で「練習のために」弾いたり歌ったりするものから、使用料をもらいたいと思ったことなどない。 nikkansports.com/general/nikkan…

●芸能界でもこの問題について発言が飛んだ

松本は「税金と一緒ですよ。発泡酒が売れだしたらビールと同じくらい酒税をとるみたいに。"後乗せ"税収じゃないですか?」と納得できない様子。

JASRAC側のやり方を批判し、「これね…本当にヤル気なくなるわ、みんな」と顔を歪ませながら不快感を露わにした。

MCを務める日本テレビ系「スッキリ!」の2月3日の放送でコメント。

音楽教室ってね、いろんな曲を聞いて子どもたちが『僕もこれをできるようになりたい』っていうその第一歩ですよ。

これ、ちょっと行き過ぎな気がしてしまうんだけど。裾野を広げるために、そこはフリーにしといた方がいいんじゃないの?」と私見を述べた。

●これらの反応を受けてJASRACの外部理事は真っ向から反論

JASRACの立場について説明した上で、「創作者にはさまざまな考えがあり、宇多田さんのような考え方は少数」と述べている。

そりゃ、作家さん自身の才能と努力がないと優れた作品が生まれないのは、どのジャンルでも当然の、当たり前の前提ですよ。しかし、「よし。作詞作曲で食べていこう」と決断する局面で、著作権をきちんと管理できるというのは大きな要素ではないです… twitter.com/i/web/status/8…

今回の件についていえば、放置してきたのではなく、10年以上も、粘り強く交渉を求めてきたのです。カルチャー・センターなど、払ってくださるところもある。ところが音楽教室の最大手数社が、「使っている。しかし一切払わない。一銭も払う気はな… twitter.com/i/web/status/8…

はい。そして、その「指導そのもの」が、他人の創作を用いた営利事業なのです。得た利益のごくごく一部を創作者に払うのは、当然ではないですか。 twitter.com/kkt120908/stat…

1 2 3





PISALOさん