1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

映画初出演を主演で飾る…超ハイスペック・ピン芸人の「脳みそ夫」に注目!

お笑い芸人、脳みそ夫(37)が4日、東京・新宿バルト9で行われた初主演映画「くも漫。」(小林稔昌監督)の初日舞台あいさつに登場した。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月05日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 69564 view
お気に入り追加

○超ハイスペック・ピン芸人の脳みそ夫

「こんちわ~す!」と人を食ったような挨拶に「OL聖徳太子」、「ちびっこ石油王」といったベタなコントで注目度急上昇中のピン芸人・脳みそ夫。

○虜になる芸能人や女子高生が続出中

聖徳太子のコントでは、「おったま遣隋使」「びっくら古今和歌集」、モーツアルトのコントでは「ごめんなチャイコフスキー」「しぶしぶ四分音符」などの名台詞が人気。

年始からジワジワ人気に火がつき、気づけば虜になる芸能人や女子高生が続出中。

○もちろん、みんなも大好き!

ブルゾンちえみも好きだけど 個人的に脳みそ夫がウケる とほほ〜脳みそ〜大根ジュース

○最近では映画初出演を主演で飾った脳みそ夫

「くも漫。」はくも膜下出血を発症した中川学が自身の闘病生活を描いた実録マンガで、定職に就かず北海道の親もとで暮らしていた中川役を脳みそ夫が演じている。

脳みそ夫のほかに柳英里紗、沖ちづる、板橋駿谷、坂田聡、立石涼子、平田満らが出演する「くも漫。」

○「くも漫。」とは

風俗店で絶頂を迎えた瞬間にくも膜下出血を発症した男性を描いた漫画家、中川学氏の実録漫画の映画化した作品。

長年のニート生活を経て、父のコネで教育現場の職を得た中川は、29歳のときに初めて行った風俗店で絶頂を迎える瞬間にくも膜下出血で倒れてしまう。

中川氏による実録コミックを実写映画化した本作は、風俗店で絶頂を迎えた瞬間、くも膜下出血を発症し生死の境をさまよった男の姿をユーモラスに描く。

○予告映像がYouTubeにて公開

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。