1. まとめトップ

各省庁の役割と使命、省庁の業務仕事内容、省庁の格付けランキング

国家公務員、省庁によっても人気の省庁があり俗にいう五大省庁(財務・経産・警察・外務・総務自治)は人気も高く倍率も高い。上位中位下位省庁はどれ。各省庁の主な意義と政策、リンク付。

更新日: 2017年02月25日

6 お気に入り 135029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonovelさん

【中央省庁を含めた】公務員ランキング

◆国家公務員 VS 地方公務員 待遇比較 ( 難易度/給料/激務度/将来性/転勤の無さ/モテ度 )◆
75 国家総合職(上位省庁:財務本省・警察庁・総務省自治)
73 国家総合職(中堅省庁:外務省・防衛省・経済産業省・金融庁・内閣府など) 衆議院総合職、参議院総合職
============超エリートライン 東大京大上位 ===============
72 国家総合職(下位省庁:国土交通省・厚生労働省・農林水産省・環境省・文部科学省など)、国会図書館総合職
71 国家総合職(法務省、外局・独立行政法人など)、衆・参議院法制局
70 政策担当秘書、裁判所事務総合職
============エリートライン 旧帝大・早慶上位==============
67 家庭裁判所調査官補
65外務省専門職、国会図書館一般職、衆議院一般職
64都庁I類
============一般上位ライン 上位国立・早慶===============
63 航空管制官、参議院一般職、労働基準監督官 、政令市、優良県庁
62中堅県庁、特別区Ⅰ類、中核市役所
61財務専門官、国家一般職(本省=霞ヶ関採用)、裁判所事務官一般職、国税専門官、下位県庁 、特例市役所
============中堅ライン 関関同立、地方国立レベル============
60 国家一般職(人事院事務局・管区警察局・財務局・経済産業局) 、防衛省専門職
59 国家一般職(運輸局・地方整備局・地方検察庁) 、一般市役所
59 国家一般職(法務局・農政局・公安調査局・入国管理局) 、自衛隊幹部候補生
============下位ライン 日東駒専====================
58 国家一般職(労働局)、県庁(学校事務・警察事務)、法務教官、高校教員、町役場
57 国家一般職(社会保険事務局・独立行政法人)、国立大学、村役場
57 小中学校教員、東京消防庁Ⅰ類
50 東京消防庁Ⅱ類、大卒消防官
45 皇宮護衛官、入国警備官、警視庁Ⅰ類
44 大卒警察官、刑務官、自衛官、警視庁Ⅱ類
43 給食のおばさん、バス運転手
============高卒・Fランク大レベル=================
40 高卒警察官

霞ヶ関・永田町方面の空撮です。
周辺には中央省庁が入る建物が大量にあります。
外務省や裁判所など一部だけ名前を入れてみましたが
他にも総務省、厚生労働省、農林水産省など大体の省庁が揃っています。

そして永田町方面に行くと国会議事堂、国会図書館
さらに隼町まで行くと最高裁判所などがあります。
国家の中枢が勢揃いといった感じです。

行政職(一)の職務階級

1級   係員(共通)
2級   主任(共通)
3級   係長、主任、専門職、監理官
4級  本省係長、管区課長補佐、管区係長、府県課長補佐、府県係長、自治体課長
5級  本省課長補佐、管区課長補佐、府県課長、自治体所長
6級  本省課長補佐、管区課長、府県課長、自治体所長
7級   本省室長、管区部長、管区課長、府県所長
8級   本省室長、管区部長、府県所長
9級  本省課長、管区局長、管区部長
10級 本省課長、管区局長

本省・・・・・・府省庁の本部
管区・・・・・・出先機関(地方管区局)
府県・・・・・・出先機関(府県単位事務所)
自治体・・・・出先機関(自治体単位出張所)

SSSランク【偏差値75以上】

財務省、【旧大蔵省】

消費税増税など社会的影響力の大きい仕事を任されるのを魅力に感じる方が多いようです。民間就職の難易度で考えると日本銀行、ゴールドマンサックス、マッキンゼーより難しいと言われているほどの超難関就職先です。特にトップ官僚である事務次官になれば政治・経済界で大物扱いされ首相・閣僚・政治家にも一目置かれる存在になることも珍しくないようです。

前述にもあるように財務省の権力は省庁の中でトップクラス。
なぜなら、各省庁の予算を決めているから。

仕事内容
健全な財政の確保
適正で公平な課税の実現
国庫の適正な管理
通貨に対する信頼の維持
外国為替の安定の確保
など。

平たく言うと、

予算の作成
税金の仕組みを考える。
税金を集めるのは財務省に属する国税庁。
脱税を取り締まるのは国税局査察部(いわゆる「マルサ」)
お金を作る。
実際に作るのは、独立行政法人の印刷局と造幣局。
ポスト
財務官
国税庁長官
主計官
主査

警察庁

警察庁

国家公安委員会が内閣府の外局として警察庁を管理する。
ただ、他の11省とは違って公安委員長には現場への直接的な権限がまったくと言っていいほど無いので、組織としての権力は強くても公安委員長というポストの評価はあまり高くないです。

犯罪の取り締まりなどの法制度の施行と予算の獲得
都道府県の各警察のまとめ役全国の警察(東京都の警視庁、各都道府県の警察本部、そしてその下にある警察署)をとりまとめています。

都道府県にある警察本部の仕事は、
犯罪の予防
犯罪捜査
交通違反の取り締まり
個人の権利と自由を保護し、民主的理念をもとに、公平中立に、日本国憲法を守って行わなければならない。

ポスト(役職)
国家公務員総合職(Ⅰ種)採用者は、警部補からスタート。
それ以外は、巡査からスタート。

警察のトップは、警察庁長官。
警察の階級制度
警視総監
警視監
警視長
警視正
警視
警部
警部補
巡査部長
巡査長
巡査

経済産業省

経済産業省

産業の育成・振興景気対策や経済構造改革、中小企業や地域経済の活性化、ナノテクノロジー産業から地球規模の環境・エネルギー産業・宇宙産業、その他にも、ものづくりからゲームやアニメ等のコンテンツまで国内、国外を問わずおよそ経済・産業に関わるあらゆる分野の業務を行なっています。

民間の経済活力の向上及び対外経済関係の円滑な発展を中心とする経済及び産業の発展並びに鉱物資源及びエネルギーの安定的かつ効率的な供給の確保を図ることを任務とする。

産業政策
貿易や中小企業対策
競輪とオートレース

外務省

外務省

外交:国同士のおつきあい外国との窓口となり、国の利益となるように各国と交渉をします。また、海外での情報収集や、海外にいる日本人の保護、国際貢献や開発援助を行なっています。

「平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに主体的かつ積極的な取組を通じて良好な国際環境の整備を図ること並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ること」を任務とする。

仕事内容
平和で安全な国際社会の維持に寄与
良好な国際環境の整備
調和ある対外関係を維持し、発展させる
国際社会での日本国と日本国民の利益の増進
など。

平たく言うと、

外国との交渉の窓口
海外の情報収集
大使館などの仕事

大使、アメリカ大使:外交官の最高のポスト。
大国の大使は事務次官経験者から選ばれる。
小国や発展途上国の大使は、嫌がる人が多く、他の省庁から派遣された人に任せることもある。

言わずもがな外交という重要なポスト。

内閣府

内閣府

各省庁をコーディネイト省庁の枠を超えた仕事を受け持ち、内閣をサポートしています。主な業務として、北方領土返還、男女共同参画社会の実現、沖縄の開発、経済財政白書の作成、世論調査や国民生活に関わる各種統計などがあります。

内閣の重要政策に関する内閣の事務を助けることを任務としており、同任務を遂行するにあたり内閣官房を助けるものとされている。

仕事内容
内閣のサポート
省庁間の調整役
省庁の枠を超えた仕事
男女共同参画社会(男女平等な社会)の実現
沖縄の開発
北方領土問題の解決
企業の公正な取引の監視(公正取引委員会)
叙勲、宮内庁や警察庁の運営

1 2 3