1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ホントにいたんだ、こんな人達!!実在の人物をモデルにした映画10選

人はだれでも主人公になりうるってことでしょうか。

更新日: 2017年03月27日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
335 お気に入り 199492 view
お気に入り追加

☆ダラス・バイヤーズクラブ

監督 ジャン=マルク・ヴァレ

キャスト
ロン・ウッドルーフ:マシュー・マコノヒー
イブ・サックス:ジェニファー・ガーナー
レイヨン:ジャレッド・レト

1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。

ダラス・バイヤーズクラブ、ロン・ウッドルーフが実在した人物だと知らなかったからこんな人いたのかと驚いた。 en.wikipedia.org/wiki/Ron_Woodr…

『ダラス・バイヤーズクラブ』エイズで余命30日と宣告された男の生きるための戦いを描いた作品。実在したこの人物を演じるために21キロ減量したというマシュー・マコノヒーの姿と演技はインターステラーが記憶に新しいせいもあり壮絶。 pic.twitter.com/83PJBtbGpc

マシュー・マコノヒー主演の映画「ダラス・バイヤーズクラブ」、絶対面白いよな~ 劇場チラシに書いてある「くたばれと社会は言った。くたばるか!と男はたった一人で戦いを挑んだ」って言葉が熱い。 finefilms.co.jp/dallas/

☆クヒオ大佐

監督 吉田大八

キャスト
クヒオ大佐:堺雅人
永野しのぶ:松雪泰子
浅岡春:満島ひかり

日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし、自分はアメリカ空軍のパイロットなどと偽って女性たちから約1億円を巻き上げた実在の結婚詐欺師の真の姿に迫る。

『クヒオ大佐』予告編 youtu.be/6NCvrZpazWE やっぱり傑作だわこれ。邦画で一番好きなのはこれだな。 pic.twitter.com/GYjWpv1Bmh

吉田大八監督(桐島、部活やめるってよの監督)の『クヒオ大佐』、実在のクヒオ大佐をモデルとしたフィクションなんだけど、堺雅人演じるクヒオ大佐がありとあらゆる手段で女性たちに自分を米軍パイロットでセレブと思わせるのが面白いです。

☆ノーマ・レイ

監督 マーティン・リット

キャスト
ノーマ・レイ・ウェブスター:サリー・フィールド
ルーベン・ワルショウスキー:ロン・リーブマン
ソニー・ウェブスター:ボー・ブリッジス

希望も理想も無い女性が労働運動に関わり、次第に一人の自立した女性へと成長を遂げていく社会派ドラマ。

サリー・フィールドのかつての代表作で、今では忘れられた映画に『ノーマ・レイ』(1979)がある。監督はベテランでそれなりに安定した評価のマーティン・リット。いわゆる社会派ドラマで、ウィキペディに記述がないようだが、クリスタル・リー・サットンという実在の人物をモデルにしている。続

#映画で印象に残っている工場 『ノーマ・レイ』 紡績工場で働く女性(サリー・フィールド)が〝UNION〟を掲げるシーン...ジーンときちゃいます。 pic.twitter.com/T9zsdJc5go

@kirayoshiko アメリカ版ブラック企業と闘うアメリカ映画「ノーマレイ」を見ました。実話を元に労働組合も無い製糸会社に組合を作る為に闘う女性を描いた映画です。35年程前の映画ですが必見の価値ありますDVD有ります。

☆山猫は眠らない

監督 ルイス・ロッサ

キャスト
トーマス・ベケット:トム・ベレンジャー
リチャード・ミラー:ビリー・ゼイン
チェスター・ヴァン・ダム:J・T・ウォルシュ

南米パナマのジャングルを舞台に、米政府上層部の極秘指令を受けて隠密作戦を展開する2人の狙撃手の姿を描く戦争アクション。

『山猫は眠らない』 実在の狙撃主カルロス・ハスコックがモデルとされる主人公が、淡々と任務を遂行する姿を描く作品。NHKの「プロフェッショナル」に登場しそうな、マニアックな狙撃技術のオンパレードです!派手なドンパチは登場しませんが、… twitter.com/i/web/status/8…

「山猫は眠らない」 パナマの密林を舞台に暗殺任務を遂行する2人のスナイパーの話。主人公のモデルでもあるためか、実在のスナイパーであるカルロス・ハスコックのことを知っているとニヤリとする場面がチラホラある。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/LRODtH3jBu

山猫は眠らない ヒリヒリ感がたまんなく面白いねー!

☆キャッチミーイフユーキャン

監督 スティーヴン・スピルバーグ

キャスト
フランク・W・アバグネイル・Jr:レオナルド・ディカプリオ
カール・ハンラティ:トム・ハンクス
フランクの父:クリストファー・ウォーケン

60年代、FBIを手玉にとって世間を騒がせた実在の天才詐欺師フランク・W・アバグネイルと彼を執拗に追う捜査官との追跡劇を軽妙なタッチで描く。

キャッチミーイフユーキャン この人実在してたなんて信じられない! 犯罪は悪いことだとは思いつつもかっこいいと思ってしまう華麗な詐欺 ストーリーの展開もよくておもしろかった☺️☺️ ※この数日映画見まくってるけどテスト期間 pic.twitter.com/5QioMzGxdM

@sakurararara14 キャッチミーイフユーキャン、実在人物を元にしてるのかとおもうとストーリーすごすぎ。相変わらずレオ様はセクシーで最高。 pic.twitter.com/PUcgXbzCLP

キャッチミーイフユーキャンをみた フランクかっけー!という感想 カールとの関係も個人的にツボだ 面白い映画だった

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう