1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

SNSで自慢出来そう♪2017年注目の進化系「京スイーツ」

実は京都には今まで味わったことないような進化系スイーツがたくさんあったのです!これ食べたらみんなに自慢出来ちゃうかも♪

更新日: 2017年02月06日

2113 お気に入り 245939 view
お気に入り追加

低脂肪で甘さ控えめなのが嬉しい♡

京都にある朧屋瑞雲堂は、創業2009年の新店。ここの「生銅鑼焼(なまどらやき)」は、たっぷりクリームを挟んだボリューム満点のどら焼き。売切れ必須の人気の生どら焼きは、小豆と生クリームがたっぷり入った冷蔵して楽しむスイーツです。

おいしい和菓子がたくさんある京都。その中でも最近注目を集めているのが、朧八瑞雲堂の「生銅鑼焼」です。

開店して20分で売り切れる「朧八瑞雲堂」の生銅鑼焼は、どら焼き生地で生クリームをたっぷり&大盛りにサンドした、ビジュアル系スイーツ。

たっぷりのクリームを見て「胸やけしそう…」と一瞬思う方もいるそうなのですが、そこはご安心を!甘さが控えめでサッパリとした味わいで作られている為、ペロリっと間食出来ちゃうのです。餡子と生クリームの絶妙な交わり方が、もう1つ食べたくなる程の美味しさなのだとか…♡

京都生銅鑼焼で有名な朧八瑞雲堂のクリームたっぷりの生どら焼き pic.twitter.com/dokX57Nfa3

今日は早起きして友達と朝活で北大路にある朧八瑞雲堂さんに行ってきました☺️ 開店後すぐに売り切れちゃう生銅鑼焼。クリームたっぷりでこんなに分厚いのに甘すぎなくてペロリと食べれちゃいました pic.twitter.com/HhlG82I0tC

とろとろ食感がたまらない♡

海外でも好評のスイーツ「抹茶ティラミス」は、厳選された抹茶とマスカルポーネチーズをたっぷり使用した、すっきりとした味わいに仕上げております。日本の伝統である“枡”を器に使用し、ヒノキのさわやかな香りが抹茶の味や香りを引き立ててくれます。

日本では京都と滋賀県で展開中の「MACCHA HOUSE 抹茶館」。京都の老舗「森半」の抹茶を使用した、こだわりのメニューを提供しています。今「抹茶館」では、升に入った抹茶ティラミスが大人気。

風味豊かな抹茶を洋風スイーツと融合させた至極のひと品です。なめらかな口当たりのマスカルポーネチーズと、その下には抹茶のスポンジ。それらが濃厚ですっきりとした絶妙なハーモニーを醸し出しています。

表面には抹茶パウダーがかかっていて、見た目にもとてもきれいですね。色鮮やかな緑色はまさにSNS向きのビジュアルです。

プレゼントやお土産にもおすすめ♡

サクサクと軽い最中皮に十勝産小豆をじっくり炊き上げた粒餡とマスカルポーネチーズをサンド。びっくりする美味しさに加えて、品と新しさが魅力です。

京都にある「京都祇園あのん」はニュースタイルのあんこ専門店。ここで注目されているのが「あんぽーね」というスイーツ。これはつぶあんとマスカルポーネチーズクリームを詰めていただく最中です。

つぶあんは、十勝産小豆を使用で粒がしっかりとしています。あんと合わせるのは、マスカルポーネを使用した自家製クリーム。あんことクリームの組み合わせは、相性抜群!

昨日の京都で前から食べてみたかった、あのんさんのあんぽーね。 あんことマスカルポーネを好きなだけ最中に挟んで食べる〜ふふふ美味しい( ◜////◝ ) pic.twitter.com/6tSHBo2QSt

祇園「あのん」の「あんぽーね」 めっちゃおいし〜 マスカルポーネのチーズが絶妙w pic.twitter.com/GFCND81ukg

フランスの本格的なスフレが楽しめる♡

フランスの本格的なスフレが楽しめる♡

生地はフワフワでしっとりしています。焼き目のついているところはサクサクで香ばしく、それぞれ違った食感と風味を楽しむことができます。人気はベーシックなバニラスフレ♪バニラスフレのみ、コーヒーか紅茶のセットにできます。

スフレとは、フランスのスイーツで、卵白にいろんな材料を加えてオーブンで焼きあげたもの。『バニラスフレ』は、お客の注文を受けてから一つ一つ焼き上げるため、25分もかかるとのこと。それでも1時間並んで、更に25分待っても食べたいお客さんは多いのだとか。

1 2





チーズアップさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう