1. まとめトップ

【東京オリンピック】活躍が期待される選手たち

東京オリンピックに向けて期待が高まる選手たちの情報をまとめてみました。

更新日: 2017年10月13日

chu56さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7217 view
お気に入り追加

[陸上]桐生祥秀

きりゅう よしひで
1995年12月15日 生まれ
滋賀県彦根市出身
主要種目:100m、4×100mリレー
所属:東洋大学

▷主な成績

▼2013年 世界選手権
・100m:予選2組4着
・4×100mリレー:決勝 6着
▼2014年 日本選手権
・100m:決勝 1着
▼2016年 リオ・オリンピック
・100m予選:7組4着
・4×100mリレー:2着(銀メダル)
▼2017年 日本学生陸上選手権
・100m:決勝1着 9秒98

日本人初の9秒台を2017年9月の日本学生陸上選手権でついに出しました!

[陸上]多田修平

1996年6月24日 生まれ
大阪府東大阪市出身
主要種目:100m
所属:関西学院大学

▷主な成績

▼2015年 関西学生陸上選手権
・男子100m:決勝 1着 10秒43
▼2016年 関西インカレ
・男子100m:優勝10秒33(大会新)
▼2017年 日本学生陸上選手権
・100m:決勝 1着 10秒08(準決勝で追い風参考9秒94)
▼2017年 日本選手権
・100m:決勝 2着 10秒16
▼2017年 世界選手権
・男子100m:予選突破、準決勝敗退
・4×100mリレー 第1走:3着(銅メダル)
▼2017年 ユニバーシアード
・男子100m;決勝 7着 10秒33
・男子4×100mリレー 第2走:1着(金メダル)
▼2017年 日本学生陸上選手権
・男子100m:決勝 2着 10秒07

2017年に、追い風参考だが9秒94をマーク。今後の伸びに期待が持てます。

[陸上]サニブラウン・ハキーム

1999年3月6日 生まれ
福岡県 出身
主要種目:100m、200m

ガーナ人の父と日本人の母を持つハーフランナー。
アメリカ:フロリダに練習拠点を移して武者修行中です!

▷主な成績

▼2015年1月 日本陸上競技連盟
・「ダイヤモンドアスリート」認定
▼2015年6月 日本陸上選手権
・100m:2着、200m:2着
▼2015年7月 第9回世界ユース陸上選手権
・100m:1着、200m:1着
▼2015年 世界陸上選手権
・200m:準決勝進出
▼2017年 日本陸上選手権
・100m:決勝 1着 10秒05
・200m:決勝 1着 20秒32

[陸上]ケンブリッジ飛鳥

けんぶりっじ あすか あんとにお
1993年5月31日 生まれ
ジャマイカ 出身、2歳で日本に移住
主要種目:100m、4×100mリレー

▷主な成績

▼2013 東アジア大会
・200m 優勝
・4x100mリレー 優勝
▼2015 織田記念国際GP
・100m 優勝
▼2016 日本選手権
・100m 優勝
▼2016 リオ・オリンピック
・4×100mリレー:銀

父がジャマイカ人、母が日本人のハーフで、ジャマイカの血が流れるサラブレッド。
所属していたドームを退団し、プロの陸上選手として活動しています。

[体操]白井健三

しらい けんぞう
1996年8月24日生まれ
神奈川県横浜市 出身
得意種目:ゆか

▷主な成績

▼2014 世界体操競技選手権
・ゆか:銀
・団体総合:銀
▼2015 世界体操競技選手権
・団体総合:金
・ゆか:金
▼2016 リオ・オリンピック
・団体総合:金
・跳馬:銅
▼2017年世界選手権
・個人総合:銅
・ゆか:金

絶対王者「内村航平」を脅かす存在に成長し、得意のひねり技で他を圧倒。まだ伸びしろがあります。

[体操]村上茉愛

むらかみ まい
1996年8月5日 生まれ
東京都 出身
所属:池谷幸雄体操倶楽部
得意種目:ゆか

▷主な成績

▼2016年 リオ・オリンピック
・団体総合:4位
▼2017年 世界選手権
・ゆか:金

リオの雪辱をバネに、翌年の世界選手権でみごと金メダルを獲得!
期待が持てます。

1 2 3 4





chu56さん