1. まとめトップ

キラメキ☆MMMBopから22年…ハンソン3兄弟のその後

キラメキ☆MMMBopから22年…あのハンソン3兄弟がとんでもない成長を遂げていた!

更新日: 2019年09月21日

1 お気に入り 12673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ok_itzさん

90年代音楽シーンを変えた大ヒット"キラメキ☆MMMBop"

HANSON(ハンソン)と言えば97年にデビューシングル"MMMBop (邦題:キラメキ☆MMMBop)"を世界中で大ヒットさせたアメリカの3兄弟バンド。ハンソンをよく知らなくても「この曲だけは知っている」「今でもサビを覚えている」という人も多いのでは。

当時20カ国以上でNo.1を記録したハンソンのデビュー・シングル。グラミー賞2部門にノミネートされた彼ら最大のヒット曲。声変わり前の彼らが歌うキャッチーなサビは世界中で流れた。
https://hanson.net/video_popup.html?item_id=83

デビュー曲があまりにヒットしたため、「一発屋」と呼ばれることも少なくなく、その整った容姿からも「アイドル」扱いされがちだったハンソンも、表舞台で名前を聞かなくなって久しい。若くしてチヤホヤされまくって酒やドラッグに溺れて「あの人は今」状態になってると思っている人もいるかも...

あれから22年、信じられないくらいの成長っぷり!

2作目『This Time Around』リリース後、方向性をめぐってもめた大手レコード会社と決別。なんとあの成功で稼いだお金で自主レーベルを作り、地道に活動を継続。最近は実業家としても活躍している。誰一人、酒やドラッグに溺れて道を踏み外すことなく、驚くほど清く正しく成長し、2019年にデビュー22周年、結成27周年を迎える。
もともと7人兄弟の上3人である彼ら。2018年12月にはテイラーに6人目の子どもが誕生し、現在は3人合わせて13人の子供がいる。

そんな彼らの最近の活動はというと…

2020,2021年に2年連続アルバムリリース&ワールドツアーを発表

2020,2021年に2年連続でアルバムをリリースする予定であることを発表。同時に2020年には“これまでで最も広範囲の”ワールド・ツアーを行うつもりとのこと(あくまで予定)。

2020年『Against The World(仮)』リリース予定
2021年『Black Mesa(仮)』リリース予定

2019年の活動 Wintry Mix Tour 2019を発表

2020年リリース予定の新アルバム『Against The World(仮)』とそれに伴うワールドツアー(詳細未発表)に先駆けて、2019年末にWintry Mix Tourを行うことを発表。このツアーでは、『Against The World(仮)』からの新曲の他,Xmasソングなどを演奏する予定。

2018-2019年の活動⑴ オーケストラツアー『String Theory』

2018年に結成26周年、デビュー21年目に突入したハンソン。新しい試みとして、フルオーケストラを率いてのツアー『String Theory Tour』を行った。これまでのアルバム曲に加え、ファンクラブ限定曲、新曲などもセットリストに含まれている。2019年にはヨーロッパ、オーストラリアでもツアーを行った。

2018-2019年の活動⑵ 2枚組アルバム『String Theory』リリース!

2018年11月9日に、オーケストラとの演奏を収録した『String Theory』をリリース。2枚組で、ツアーのセットリスト同様にアルバム曲、ファンクラブ限定曲、新曲など全23曲が収録されている。完全な新曲は "Reaching For The Sky (Part1 & 2)"、 "Dream It Do It"、 "Battle Cry" のみだが、収録曲のおよそ半数がスタジオアルバム以外の曲なので、アルバムでしか彼らを知らないという人には新アルバムも同然の内容となっている。

《収録曲》
Reaching For The Sky (Part 1) / Joyful Noise / Where’s The Love / Dream It Do It / MmmBop / Chasing Down My Dreams / Tragic Symphony / Got A Hold On Me / Yearbook / Siren Call / Me, Myself, And I / Reaching For The Sky (Part 2) / This Time Around / Something Going Round / Battle Cry / You Can’t Stop Us / Broken Angel / What Are We Fighting For / Breaktown / No Rest For The Weary / I Was Born / The Sound of Light / Tonight

『String Theory』に収録された新曲。オーケストラ演奏がバックにありながらも、ハンソンらしい突き抜けるようなポップな1曲。

2017年の活動⑴ 最新シングルのMVに総勢11人の子供が出演!

2017年にリリースされた4年ぶりのシングル"I Was Born"のPVには、彼らの子供たち12人のうち、テイラーの長男エズラ、当時生まれていなかった末っ子のインディを除く11人が出演。デビュー当時子供だった彼らが、デビューから20年経って親になり、「これまでに誰もしたことないことをし、誰も行ったことのない場所に行き、誰もなったことのないものになるために生まれた」という超ポジティブなメッセージを伝える渾身の1曲。

2017年の活動⑵ アルバム6作の歴史を辿るベスト盤リリース!

It’s not the full picture, but it’s a pretty good flavor of what we do. And that’s what our goal is. We feel like this collection is one of those things where you could say, ‘Well, if you don’t know where to start with Hanson stuff, this is a good place to start.’ - Isaac Hanson

「グレイテスト・ヒッツは僕らの音楽を完璧に表してるとは言えないけど、僕らの音楽の感じはよくわかると思う。それが狙い。このベスト盤は、『ハンソンの音楽を何から聴いていいかわからないなら、これがちょうどいいよ』ってみんなが言えるようなものだと思ってる。」- アイザック・ハンソン

2017年の活動⑶ 結成25周年ワールドツアー!

デビュー20周年、結成25周年となった2017年、オーストラリア、ヨーロッパ、南米、北米など全40公演以上を廻るワールド・ツアーを行った。残念ながらアジアは日程に含まれなかった。

2017年の活動⑷ 20年ぶりのXmasアルバムをリリース!

2017年の活動⑸ 初のXmasツアー

20年ぶりのXmasアルバムのリリースに合わせて、初となる全8公演のXmasツアーを実施。新アルバム『Finally It's Christmas』はもちろん、デビュー間もなく発表した『Snowed In』からの曲も演奏された。

実業家としての活動

自主レーベルの設立、ビール会社の設立、地域振興など、現在では多岐にわたるビジネスを展開しているハンソン。ハンソンのビジネスは、起業家向け雑誌Entrepreneurでも特集された。

1 2