1. まとめトップ

山手線歴代車両一覧―最新車両から懐かしの車両まで

山手線の歴代車両を一覧にしました。あなたの思い出の車両はどれですか?

更新日: 2017年02月05日

2 お気に入り 29800 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

E235系

2000年(平成12年)から首都圏に大量投入されたJR東日本の主力一般形車両であるE231系、さらに2006年(平成18年)から同じく首都圏に大量投入されたE233系の次世代車両として開発され、これまでの技術開発成果を取り入れた車両である。山手線への投入を目的として製造された。

2015年(平成27年)11月30日より営業運転を開始した。山手線では2002年(平成14年)に導入されたE231系500番台以来、13年ぶりの新型車両である。

E231系500番台

2002年(平成14年)1月より山手線の205系置き換え用として落成が始まり、同年4月21日より営業運転を開始、2005年4月17日までに全編成が出揃った。

205系

1985年3月25日から2005年4月17日まで使用。銀色のステンレス車体に黄緑色帯。

103系

1963年12月から1988年6月26日まで使用。車体色はウグイス色。10両全部が冷房車の編成はほとんどなく、中間の3 - 4両は非冷房車だった。

101系

1961年9月から1968年頃に使用。車体色はカナリア色。

▼鉄道関連まとめ

1