1. まとめトップ

カンボジアの銀行の定期預金の金利が6%まとめ[ドル建て]

カンボジアの銀行の定期預金は金利がとても高いし、ドル建てで預金が出来るぞ。

更新日: 2017年02月07日

0 お気に入り 4867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TM3110さん

バブル期並みの高金利

韓国系のプノンペン商業銀行には日本人の旅行者がひっきりなしに訪れる。パスポートのみで100ドルで口座開設でき、住所も職業も不問。ドル建て5年定期の金利は7.3%。カンボジアは実はアジアの「裏のタックスヘイヴン」なのですが、ようやく経済メディアで指摘されました。

カンボジア最大手のAcleda銀行のUSD建て定期預金金利。10年ちょっとで2倍じゃん。 pic.twitter.com/xp2dEmnSY1

ドル建て

カンボジアには「リエル(KHR)」という通貨がありますが、市中で使われているのは、もっぱら米ドルだったのです。

パチンコのマルハンが買収したカンボジアのサタパナ銀行。金利もすごいが、パチ屋が銀行って正気か。預金したら、パチンコみたいに吸い取られそう。 pic.twitter.com/M39Hn4CwRm

日本人でも口座開設できます

海外には非居住者でも銀行口座を開設できる国があり、口座を持つ富裕層が増えている。 「有名なのはカンボジア。ドル建ての1年定期の金利が6%。プノンペン商業銀行の本店には日本人向けの専用カウンターもあるので英語が苦手な人でも安心です」 fb.me/31DuREUw6

観光のついでに口座を開設

郵送でも口座開設可能

ペイオフがない

ただしこの預金で注意すべき点は保険制度による資産ケアがない点です、業務悪化等で突然の口座凍結、払い戻し停止なった場合に資金回収への補償はありません。

カンボジアでの口座開設に関して、カンボジア銀行ではペイオフ制度がないため、銀行の倒産からの損失リスクが大きいのがデメリットです。しかし、カンボジアの米ドル定期預金の金利が6%と高金利であるなど大きいメリットもあります。

ネットバンキングがない

日本でお金を引き出すために使うデビットカードが出来るのに時間がかかる

二週間から一ヶ月ほどかかるようです

カンボジアの銀行に送金する方法

ただしどちらの銀行から送金するにしても、口座開設してすぐに30万ドルも送金するとマネーローンダリングを疑われるかもしれません。そうでないことを示せるよう今回の送金の目的を示す取引関連書類を用意しておくとよいかもしれません。

怖いww

1