1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ブレイク前の堺雅人出演作品も「辻仁成」ドラマ・映画5選

ミュージシャンから映画監督までこなす芥川賞作家「辻仁成」。映像化された作品の中から、菅野美穂が劇中歌を歌い、大ヒットさせた『愛をください』、ブレイク前の堺雅人の怪演が記憶に残る『嫉妬の香り』、元妻・中山美穂主演の『サヨナライツカ』など5本をまとめた。

更新日: 2017年05月25日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 43977 view
お気に入り追加

◆マルチな才人として知られる辻仁成

辻仁成

1959年10月4日生まれ。東京都出身。

作家、ミュージシャン、映画監督とマルチな才能を発揮する辻仁成。

ミュージシャンとしては、1985年にECHOESのボーカリストとしてデビュー。以来、10年間活動し、解散後はソロ活動を行う。

松岡充(主演)×SUGIZO(音楽監督)×辻仁成(映画監督)による映画『TOKYO デシベル』が、2016年に公開。

辻仁成さんが、ウェブマガジン「デザインストーリーズ」を開設した。パリ在住の辻さんが編集長を務め、ヨーロッパを中心に世界各地に自ら足を運んで取材。

2016年

◆小説家としても国内外から高い評価を受ける

辻仁成のデビュー作『ピアニシモ』。すばる文学賞受賞作である。陰湿ないじめ、ヒキコモリ、自殺、そして家庭崩壊。『ピアニシモ』には現代もまだ抱える問題が既に描かれている。

函館を舞台に「クラウディ」や「母なる凪と父なる時化」などを書き、平成9年、「海峡の光」で芥川賞を受賞しました。

99年小説「白仏」を仏語に翻訳した「Le Bouddlha blan」で、仏フェミナ賞の外国小説賞を日本人で初めて受賞した。

◆そんな辻仁成原作の映像作品5選

ドラマ

▼『愛をください』(2000)

出演:菅野美穂、伊藤英明、江口洋介
原作・脚本:辻仁成

児童養護施設で育ったヒロイン・遠野李理香は、愛を知らない女の子。18歳の時、施設での虐待や、世間からの差別から逃げるため自殺しようとしたところ、長沢基次郎という見知らぬ男性に助けられる。

愛する事を知らない孤独な女性が愛を求めてそして見つけてゆくまでを描くヒューマンラブストーリー。

李理香を「文通」を通して温かく見守り、励まし続けた長沢基次郎(江口洋介)。李理香の苦しみを理解し、やがて愛情に変わる気持ちに正直に、いつも近くで李理香を支え続けた月蜜中也(伊藤英明)。

芥川賞作家の辻仁成氏が初めてドラマの脚本に初挑戦!

主題歌は、辻仁成のの大ヒット曲「ZOO」。劇中で、菅野美穂扮する主人公が、ストリート・ミュージシャンとして奏でるこの曲を、実際に蓮井朱夏の名前で出したCDもヒットした。

撮影協力・下北沢南口商店街振興組合(1)-(12)、函館山ロープウェイ(1)(5)-(12)

辻仁成著「愛をください」を読んだ。ストーリーを知ってても泣けた。菅野美穂の演技に引き込まれたドラマも、また見たい。主題歌のZOOも良かったなぁ。

NECOで愛をくださいを見てる。菅野美穂やっぱりかわいいな。でもそれより伊藤英明がめっちゃ若い!全く海猿じゃない。むしらかわいい。

『嫉妬の香り』(2001)

出演:本上まなみ、川原亜矢子、堺雅人、寺脇康文
脚本:吉田玲子、後藤法子
原作:辻仁成

1 2 3





記憶の中で生きてゆける