1. まとめトップ

【明日頑張りたくなる】偉人、哲学者、有名人の明日を生きるための名言集【定期更新】

今つらいと思っていませんか?死にたいと思っていませんか?死のうと思う前に、哲学者や偉人の元気になる言葉を見つめてみてください。きっと今が変わるはずです。未来が変わるはずです。随時追加します。

更新日: 2017年02月11日

30 お気に入り 29441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

reinequeenさん

セーレン・キェルケゴール

絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。

望みを絶つのは死を意味する。大きな望みを持つ者は必ず勝つ

人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生きられない。

自分自身を愛することを忘れるな。

行動と情熱がなくなると、その世界は、妬みに支配される。

信念は理屈をも超越する。

人生は、解かれるべき問題ではなく、経験されるべき現実である。

孤独とは生命の要求である。

ニーチェ

天国には興味深い人たちが一人もいない

人生は常に頂上に近づくほど困難が増してくる。寒さは厳しくなり責任は重くなる

これが人生か。ならばもう一度!

孤独な者よ、君は創造者の道を行く

成熟とは、子供のとき遊戯の際に示したあの真剣味を再び見出したことである

なぜ生きるかを知っている者は、ほとんど、あらゆる「いかに生きるか」に耐えるのだ

目的を忘れることは、愚かな人間にもっともありがちなことだ

足下を掘れ、そこに泉あり

一日一日を始める最良の方法は、目覚めの際に今日は少なくとも一人の人間に一つの喜びを与えることができないだろうかと考えることである

いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない

本当の世界は想像よりも遥かに小さい

愛されたいという要求は、自惚れの最たるものである

アドラー

「みんなが私を嫌っている」
「今回駄目だったから次も駄目だ」
という思い込みは、冷静に立証すれば消えていく。

妻の機嫌が悪いときに、
夫が責任を感じてはいけない。
不機嫌でいるか上機嫌でいるかは、妻の問題。
その課題を勝手に背負うから苦しいのだ。

誰かが始めなくてはならない。
見返りが一切なくても、誰も認めてくれなくても、
あなたから始めるのだ。

扱いにくい相手と うまく付き合うには、
相手が何とか自分を優秀に見せようとして、
躍起になっていることを念頭に置くこと。
その観点から相手と付き合ってみなさい。

1 2 3 4