アルベール・カミュ
Albert Camus
1957年
誕生1913年11月7日
フランス領アルジェリア・モンドヴィ
死没1960年1月4日(46歳)
フランス・ブルゴーニュヨンヌ県ヴィルブルヴァン
職業小説家、劇作家 、思想家
国籍フランスの旗 フランス
活動期間1935年 - 1960年
主題倫理、幸福、正義、愛、不条理、反抗
代表作『異邦人』(1942年)
『シーシュポスの神話』(1942年)
『カリギュラ』(1944年)
『ペスト』(1947年)
『反抗的人間(フランス語版、英語版)』(1952年)『転落』(1956年)』
主な受賞歴ノーベル文学賞(1957年)
デビュー作『裏と表』(1935年、エッセイ)
配偶者シモーヌ・イエ
フランシーヌ・フォール
親族セイン・カミュ(大甥)

出典アルベール・カミュ - Wikipedia

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【不条理、自由、自殺、反抗、努力】アルベール・カミュの心に響く名言集

人間の不条理について研究し、自由に、既存の価値観にとらわれまいと生きた哲学者、アルベール・カミュの名言集です。いかにして人は不条理な世界を生きてゆけばよいのか、カミュなりの答えの断片を理解することができます。

このまとめを見る