出典 blog-imgs-30-origin.fc2.com

発祥については定かではないが、北海道岩内郡岩内町では終戦後まもなくの1950年代初頭には、大衆食堂などでかき揚げをのせたラーメンが供されており、これが天ぷらラーメンのルーツとされる。このかき揚げは、近海で捕れた魚介類を使ったものが主流であったが、1980年頃からは、かき揚げに替わってエビの天ぷらをのせるようになった。

この情報が含まれているまとめはこちら

北海道ご当地ラーメンの絶品天ぷらラーメン

北海道西部でローカルフードとして人気な、さくさくの天ぷらをラーメンに乗せた天ぷらラーメンのご紹介。

このまとめを見る