1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

甘酸っぱい思い出も…バレンタインの残念エピソードを語った芸能人たち

小中学生の頃のバレンタインを振り返ってみると、懐かしかったりほろ苦かったりしませんか?芸能人のバレンタインでの残念エピソードを集めてみました。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月07日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 55788 view
お気に入り追加

○もうすぐバレンタイン!

小中学生の頃のバレンタインを振り返ってみると、懐かしかったりほろ苦かったりしませんか?

バレンタインデーは、男女ともに気持ちがワクワクしてしまう日でもあるのではないでしょうか?

早朝にそっと机の中に、放課後に呼び出し...など、甘酸っぱい思い出を持つ人はどれくらいいるのだろうか。

芸能人のバレンタインでの残念エピソードを集めてみました

○窪田正孝はバレンタインでの失恋エピソード披露

俳優の窪田正孝が16日、都内にて行われた発表会に出席し、バレンタインの思い出を明かした。

バレンタインデーの思い出を聞かれた窪田は、小学校6年生の時のほろ苦いエピソードを披露。

6年間好きだった女子が、自分のことを好きらしいという噂を聞いた窪田は、バレンタインデーに期待をかけていたが、その女子が自分の仲の良い男子にチョコを渡している場面を目撃してしまったという。

「子どもながらに、ほろ苦いなって思った。人生に儚いなって」と苦い失恋に本音をこぼしながらも、「今となってはいい思い出」と振り返った。

○筧美和子が唯一あげた本命チョコは…

筧は「小学生のときに唯一、本命の人に手作りチョコを渡しに家に行きました」と明かすが、留守だったことから父親に預けた上に、数日後にその子が沖縄に転校

「チョコが届いたのか、食べてくれたのかがわからないままなので、バレンタインが来るたびに思い出します」とほろ苦い思い出を吐露。

今年のバレンタインの予定については、「今はあげる方がいないので、お仕事の方とかお父さんとか弟に渡そうと思います」と話した。

○藤原竜也は姉にチョコを食べられてしまったエピソード

チョコレートの思い出では小4時に小6の女の子から大きなハートのチョコをもらった時のことを挙げた。

「恥ずかしくて家の冷蔵庫の野菜室に隠したが、家に戻ると姉がそのチョコを普通に『おいしい』と言って食べていた」と懐かしく振り返っていた。

○ますだおかだの岡田圭右の妻・祐佳はトラウマに

人気お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(48)の妻・祐佳(44)が、自身のほろ苦いバレンタインの思い出を綴った。

結婚する前の話だそうで、「バレンタインに手作りのケーキを焼こうと 売れない芸人時代で お金もあんま無くてでも、スペシャルなケーキを作りたくて張り切ってたの」と振り返った。

岡田から「手作り?!俺ひとの作るん食べれない」と拒否られ、しかも床に落とされてしまったことを明かした。

祐佳は、「なんで、バレンタイン手作りは、あまり、賛成では無い派です。。。」とトラウマになってしまったようだ。

○安田顕の思い出は「女性に目そらされていた」

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。