1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

食べるのかわいそう!?…水族館で“寿司”販売に色々な声が出ている

愛知県の竹島水族館で販売が始まったばかりの魚を使った押しずしが話題になっています。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月07日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 166530 view
お気に入り追加

○みんな大好き水族館

水族館とは、海や河川・湖沼などの水中や水辺で生活する生き物を展示・収集している施設で、子連れに人気なおでかけスポットの1つです。

海や河川・湖沼などの水中や水辺で生活する生き物(水族)を主として展示・収集している施設である。

水族館におでかけをすることで、ショーや餌やり体験、ふれあい体験を通して、水中や水辺の生き物を観察することができます。

○多くの観光客が訪れている竹島水族館

観光客で賑わう、愛知県蒲郡市の竹島。最近は竹島水族館の人気が高く、多くの観光客が訪れている

愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」は、コンパクトながら、手作り感満載の素敵な水族館だと地元のみならず県内でも評判です。

○超グソクムシ煎餅でも話題になった

内臓を除去したオオグソクムシを粉末にして煎餅に混ぜ込んで製作したもので、地元企業3社と共同で開発した。

深海の人気生物「オオグソクムシ」を原料の一部に使用した竹島水族館限定商品です。

「開発段階で、まずい方向にするか、おいしい方向にするかかなり議論したが、食べやすく何度でも手にしてもらいたいという意見が多かったため、おいしくする方向で開発を進めた」という。

○そして、今問題となっているのは深海生物を使用した「押し寿司」

人気の深海生物や地元三河湾産生物を使用した押し寿司です。

実は、深海生物を見て、触るだけにとどまらず食べることまで出来てしまう

水族館で見て、知って、興味を持ち、食べてさらに関心をより深めるというテーマで地元水産業者と地域活性も目指して開発された商品です。

○「可哀想で食べられない」という声も

水族館で販売が始まったばかりの魚を使った押しずしが話題になっています。

水槽を見て「おいしそう」「食べられるのかな」といった声は、海に囲まれた魚食文化の強い日本の水族館ならではのものです。

客のなかには「可哀想で食べられない」という声も上がっています。

○このニュースはネットでも話題になっている

押し寿司売る水族館って竹島水族館のことだったのか!

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。