1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

絶大な信頼を獲得する長谷部誠の「人間力」が凄い!

これぞまさに日本代表のキャプテン!

更新日: 2017年02月07日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 81903 view
お気に入り追加

■多くの海外組が苦しんでいる中、安定して活躍している選手がいる

日本代表のキャプテン、長谷部誠選手

■5日に行われたブンデス第19節で今季初ゴール

長谷部は2試合ぶりにダブルボランチの一角としてフル出場すると、後半30分にPKで今季初ゴールとなる先制点を決め勝利に貢献。

今季はリーグ戦17試合に出場し、うち16試合で先発フル出場を果たしている。

独紙『ビルト』が6日に発表した、第19節のベストイレブンに2週連続で選出された

■今季は新たなポジションで輝きを見せている

日本代表では不動のボランチとしてプレーしているが、所属クラブでは攻撃的な中盤のポジションやサイドバックでも起用されてきた。

今季は3バックの真ん中でリベロのポジションも務め、チームの堅守と好調(現在3位)に貢献。

フランクフルトのニコ・コバチ監督も、長谷部選手に絶大な信頼を寄せる

「彼のように的確にこなせる選手はいない。ハーゼ(長谷部の愛称)のような守備面でのクオリティを持っていないんだ」と絶賛。

監督の「チームに経験を伝えてほしい」という要望に応え、長谷部も新たなポジションでの起用を受け入れたとのこと。

こういった信頼は、PKキッカーに任命された事でも分かりますね

「彼はクオリティーとカリスマ性を備え、その落ち着きとプレービジョンでチームが必要とする安定感を与えてくれる」と話している。

■なぜここまで愛され、信頼されているのか?

ドイツ生活の長い長谷部はドイツ語も堪能で、積極的に若手に声をかけ、ホテルとピッチの往復でもスタッフと話し込む。

「言葉は本当に大事。インタビューでもドイツの文化を考慮したうえで、そこに自分の思いを重ね合わせている」と長谷部は語る。

ほぼ毎試合、歓喜の輪に加わらず、相手に早くキックオフさせないように、かつ先制後のプランの確認をするために1人自陣に戻る長谷部の姿がある。

「ポジション的にも、経験値的にも、ピッチの中で自分が戦術を変えるくらいの責任感を持ってやっている」

「とにかく真面目に。チームメイトとの会話や練習態度にしても、真面目にしていれば自ずと信頼を得られると思います」

■皆さんの反応

最近CBで使われている長谷部。 全ポジションできるんじゃない?この選手。 ラインコントロールまでしっかりやっちゃう。

ヴォルフス時代にGKも経験済み

本田、長友、香川、内田といった海外組のトップだった選手はいろんな理由で出場できないポジションになっている中、長谷部、吉田、W酒井は凄いな。

長谷部すごいな ヴォルフスでベンチ外だった時はもうピークは過ぎたかと思ったけども分からないもんだなぁ コバチが有能なんやろなぁ

長谷部さんコバチ監督に信頼されてますなぁ…PK任されてるとは… キャリア終盤にきてキャリアハイみたいな活躍してるしなんやねんほんま

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。