1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

対決したら誰が勝つ⁉ 『不死身キャラ』の話題作が多すぎな件

「不死身」のキャラクターはコミックやSF小説などでたまに目にします。そんな不死身キャラたちが登場する映画が続々と公開。話題になっているようです。

更新日: 2017年02月08日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 82719 view
お気に入り追加

◆「無限の住人」の主人公・万次は、死にたくても死ねない

累計発行部数750万部を突破しているという大ヒットコミック


木村拓哉主演の映画が4月29日~公開

不死身の剣士・万次(木村)と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲花)が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる

原作は1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞後、2000年には英語版がアメリカで最も権威あるコミック賞の1つである、アイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞

伝説の人斬り万次(木村拓哉)。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった

福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵らが演じる剣士たちが次々と現れ、万次と激しい戦いを繰り広げる

不死身って死ぬほどめんどくせぇ その命、誰のために使う 予告かっこよすぎた!! #無限の住人 #木村拓哉

中学生のときは、無限の住人読んで、万次さん不死身ってかっけぇ〜!私もなりたー!とか能天気なこと思ってたけど、それは地獄だなと思う年齢になってしまった。。。万次さん、ごめん。

って思う時は、インタビューウィズバンパイア見たら不死の苦悩が見える

◆映画「ミス・ぺレグリン~」は不死を巡ってストーリーが展開

独特の世界観を持つティム・バートン監督の最新作

空中浮揚能力をもった美少女、オモチャなどの無生物に命を吹き込む青年、後頭部にある鋭い歯の口で食事する女の子、体内に無数のハチを買う男の子、いたずら好きな透明人間…

彼らを守るミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)は、ハヤブサ(ペレグリン)に変身、時間を自在に操る能力をいかして同じ1日を繰り返すループを作り、永遠の平和を保っているという

サミュエル・L・ジャクソン演じるバロンは、邪悪な異能者たち(ホローガスト)を率いるリーダーで、不死の力を獲得するために、ミス・ペレグリンとこどもたちを捕まえようとする

週末興収No.1 日本中に #キミョかわいい 旋風到来 『#ミスペレグリンと奇妙なこどもたち』が週末の興行収入ランキングで1位を獲得ご鑑賞いただいた皆さま、有難うございます✨まだの方ももう一度見たい方もティム・バートン… twitter.com/i/web/status/8…

◆死なないキャラが主人公の大ヒットコミック「亜人」が実写映画化

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!