1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

私たちは気付かないうちに日々、監視されているかもしれない

増加する事件や事故、それに伴って防犯カメラの設置台数も年々増加傾向にあります。また、防犯カメラ自体も高性能化し続けており、中にはカメラかどうか、パッと見ではわからないような製品も出始めています。

更新日: 2017年02月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 30826 view
お気に入り追加

■電球型の全方位カメラが登場

ダイトクは1月27日、電球型の360度Wi-Fiカメラ「Dive-y360」を発売した

■モチロン工事不要で簡単に設置できる

電球型の360°カメラで、天井照明の電球ソケット(E26)とWi-Fi環境があればスマホで簡単に利用する事が可能

家庭用の電球ソケットに差し込むだけで、壁に穴を開けずに簡単に防犯カメラを設置できる

特別な工事の手間や、壁に穴を開けたりするような施工も必要なく使える

■天井から広い範囲を監視できる

天井に取り付ければ真上からその場所を見渡すことが可能でその範囲は100平方メートルにも及ぶ

■その他にも様々な機能に対応している

Wi-Fi電波の範囲外でも、4G/LTEを使って外出先から部屋の確認もできる

専用アプリを使えば、スマホ(Android/iOS)から映像の確認ができるほか、画面の球体映像をなぞると球体から正面へと映像を補正しながら確認できる

人の動きを検知して写真を撮影、スマートフォンに通知したり、内蔵スピーカーから声掛けしたりと、多様な機能を備えています

■日に日に重要性を増している防犯カメラ

日本防犯設備協会によると、防犯カメラなど「映像監視装置」の2014年度の推定売上高は前年度比約143億円増の1688億円と、3年連続で増加している

防犯・監視カメラは事件解決はもとより、犯罪を未然に防ぐために欠かせない存在になっています

■もしかすると私たちは日々、様々な場面で監視されているのかもしれません

どこからどう見ても、本物の火災報知器そっくりなので、バレにくい

普段は天井にまで目を向けないため最もバレないカメラとなっている

目立たず監視したい場所に最適です

普段の生活で目にする事が多い物だから、何処に置いてもあっても不自然に感じません

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします