1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アメリカ国内が荒れる一方で…オバマ前大統領はバカンスを満喫してた

アメリカ大統領を退職したオバマ氏が満面の笑みで休暇を満喫し過ぎてると話題に。

更新日: 2017年02月08日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 314370 view
お気に入り追加

●揺れるアメリカ情勢

大統領になってからも事態は収束する気配が見られない。

ホワイトハウスで環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱に関する大統領令に署名

大手メディアへの反発を強めるアメリカのトランプ大統領は1日、「メディアは抵抗勢力だ」などと改めて批判

●国内外からも反発や非難の声が相次いでいる

経済界などを中心に「米国第一」を掲げるトランプ氏に追随する動きが広がる一方で、過去の女性蔑視や人種差別的な発言への批判は根強い。

アメリカのトランプ大統領は、中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じた

米金融業界の幹部らはドナルド・トランプ大統領の難民入国禁止令について、世界から集まっている自社従業員に悪影響が及ぶうえ、自社の理念に反すると批判している。

トランプさんはアメリカを安全な国にとも言ってるけど彼のおかげで今大荒れしているように感じるんだが…

●そんな不安のなか前大統領のバラク・オバマ氏は

大きなたこに受けた風の力でサーフィンを楽しむ「カイトボード」に挑戦。

もともと大のサーフィン好き。しかし、大統領だった時は、ほとんどサーフィンを楽しめなかった。

大統領就任中(2009年1月~17年1月)の8年間、安全を考慮し警護隊からウオータースポーツを禁じられていたという。

オバマ氏は2日間カイトボードについて学び、ビーチから「まるで子供に戻ったかのように」波に向かっていったという。

ブランソン氏は7日、ヴァージン・グループのウェブサイトにオバマ氏との休暇を楽しむ写真やビデオを公開。

「私はフォイルボードの上に立って50メートル滑走し、叫び声を上げた。結果に満足して後ろを振り返ったら、バラクは100メートル滑走していたよ」

ブランソン氏のコメント

トランプ政策に世界がざわついてる中 休暇中のオバマ兄貴はクッソ楽しそうに休みを満喫してて草

●1月は大好きなゴルフをのびのびと楽しんだ

1 2





PISALOさん



  • 話題の動画をまとめよう