1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

この季節、必ずと言っていいほどニットを着て出かけたり、遊んだりすることが多くありますよね!
そう、つまりニットの着こなしを制する者がこれからの季節のオシャレを制する

【ゆるっとふわっと】

星野源さん、スタンダードなデザインですが少しゆるめセーターをほっこり着こなして、女子には安堵感をあたえます。

メンズのニットは従来、重い感じがありましたが、メンズにもふわっモコ素材のニットが注目。

視覚から、ふわっとゆるっと。温かみを与えます。
今年は、メンズにも春にかけてふわっとしたニットが流行りそう。女の子が思わず腕組みしたくなる。

【ゆるっと袖長め】

ピチピチしないゆるっとニットは、相手に緊張感を与えず温かみのある印象に。
袖丈長めはビジネス上は向きませんが、オフにはくつろぎ、癒しを醸し出します。

ゆるっとするからと言って、ネルシャツを着てはその繊細な男の色気が台無しに。
クールネックセーターは、肩幅首筋を最高に引き立ててくれます。

【ゆるっとダークなカラーで】

ゆるっとすると色合いによっては、ダラダラした締まりのないスタイルになってしまいますが、ダークカラーで大人男前に。
黒よりはチャコールグレー、ネイビーなどを選ぶと暗すぎずアウターにも合わせやすい。
白いTシャツが、程よく見えるもの清潔感有り。

ダークな色合いだからこそ細身の体にぴったりよりは、ゆるっとした中に、身を委ねることで落ち着いた余裕が感じられます。

【ゆるっとタートル】

今年はゆるっとしたタートルも流行りです。

意外にゆるっとタートルはカチッと目のジャケットにも合う。きれいめに仕上げるなら、ホワイトジーンズで重くならないようにするのがキモ。ブルージンズでは野暮ったさが出てしまう。

ゆるっとタートルはアウトドアでも活躍できる優れもの。
ジーンズシャツなどをINしてこなれしながらもスッキリ。

【ゆるっとさらっと】

ニットなのに長袖Tシャツのようなシルエットのゆるっと感。
これから春まで活躍しそうなゆるっとニット。
アウターの邪魔にならず、アウターを脱いでも、まとうようなそのシルエットは一歩先行く春のスタイル。

【ゆるっと個性的】

ボトルネック、強い主張の柄、そしてゆるっとしたシルエット・・・メンズとしては個性的ではありますが、ざっくり着ると意外にきれいにまとめてくれます。柄の主張が強い場合はアウター、ボトムをシンプルに。

1