1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kokko33さん

▼浦和一筋のレジェンド

13年に引退するまで浦和一筋20年の“レジェンド”は主将として06年リーグ初制覇、07年ACL優勝など黄金期を支えた。

現役引退後は強化部スタッフとしてクラブを支えていた

▼レッズ、契約解除を発表

クラブの発表によると、山田氏は契約条項に抵触すると思われる点があり、本人との話し合いを進める中で契約解消の申し出があった

▼浦和レッズ オフィシャルサイト

▼「契約条項に抵触する」理由は何?

「〇〇をする」、「〇〇をしない」という契約を結んでいたのに違反してしまった

▼クラブ批判が原因?

かつてレッズに辛口の「提言」

「批判はしたくはないけど、レッズ自体のコンセプトを持っていない。監督が来たらその監督に合わせる。それがずっと続いている」

監督交代のたび、ゼロからの立て直しを迫られた。「チームがどういうサッカーをするのかを持っていれば、それに見合った監督を呼んでくることができる。それが安定や常勝につながる」

今回もクラブの方針を批判???

▼キャバクラ通い?

ネット上での噂

過去の「キャバクラ7事件」

当時の報道では、女性の胸を鷲掴みにしたり、デブなどと暴言を吐いたり、出前で取った握り寿司を他の客に投げつけて口論になったなどと報じられた。

キャバクラ7には、顔だけ出してすぐに宿舎へと帰って行ったもう一人のメンバーがいる。浦和レッズの山田暢久である。飲酒もせずに戻ったのだが、無断外出をしたことが咎められキャバクラ7と同じく代表から落選した。キャバクラ7は山田暢久を加えて「キャバクラ7+1」と呼ばれることもある。

単にキャバクラに行くだけで「契約条項違反」になるとは考えにくい

そもそも「キャバクラ7事件」のときも顔を出した程度だったし、今はキャバクラに行ってるかどうかも定かではない

⇒所属の現役選手を誘った??? キャバクラでトラブルを起こした???

1 2 3