1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

遂に謎が明きらかに!?17年は『過去と未来』を繋ぐ続編映画に注目!

今年は「ただの続きではない」続編映画がアツい!

更新日: 2017年02月09日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 91058 view
お気に入り追加

▼2012年に公開された『プロメテウス』の続編が9月に公開される

内容については「船“コヴナント”が、銀河系はるか彼方の惑星に向かい未知の楽園を発見するのだが、その地は実際は暗く危険な世界。

唯一の住民は、プロメテウス号の不毛な遠征の生き残り、アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)だった」

『エイリアン』『プロメテウス』のリドリー・スコットが監督を務めるとあって、正統派なホラーテイストの内容。

大ヒット作『エイリアン』シリーズの謎が明かされていく!

『エイリアン』はSFホラーのクラシックとして知られ、公開から30年以上が経った現在も多くの人から親しまれている作品。

大型宇宙船の薄暗い閉鎖空間の中で、そこに入り込んだ異星人(エイリアン)に乗組員たちが次々と襲われる恐怖を描いたSFホラーの古典。

プロメテウスが謎すぎる作品だったからエイリアン:コヴナントで回収されるのか心配

ついに題名は変わっちゃいましたが、プロメテウスの続編の予告が始まりました、この惨劇の後、初代エイリアンに続くのかな? これも見にいかなきゃ‼️ youtu.be/QumEAO-dsYo

リドリー・スコット監督が「エイリアンを超えるハードなR指定映画になる」と話したこともあり、SFファンの間では注目度が高い作品。

▼日本で3月に公開される『キングコング:髑髏島の巨神』

数あるモンスター映画の中でも最も有名な怪物の一匹である巨大類人猿、キングコング。

これまで幾度となく映画化されてきた巨大モンスター、キングコングを、謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。

なんとこの映画は2020年に公開される大作に繋がってゆく

2020年5月29日公開を予定している『Godzilla vs. Kong』でゴジラとキングコングを共演。

「古いものと新しいもの、異なる巨大超生物種族の生態系の中でゴジラとレジェンダリーのコングを結集する」計画を立てている。

「10フィート(約3メートル)とか30フィート(約9メートル)じゃない。100フィート(約30メートル)の猿なんだ」と説明。

ゴジラの体長は約108メートルで、巨大化したといえども約30メートルのキングコングとはかなりの体格差があるため、『ゴジラVSコング(原題)』ではキングコングが頭脳を使ってどう立ち回るのかが見どころになるのかもしれない。

▼ロボットが暴れまわる『トランスフォーマー』シリーズ

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。