1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民が『妙すぎる状況』に陥った話に心が震える。。

何とも形容し難い"微妙な空気"がじわじわと沸き上がってくるエピソードを紹介します。

更新日: 2017年02月09日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
260 お気に入り 586888 view
お気に入り追加

◆エピソード『思い出の公園にて…』

先日、地元の公園で娘氏とかくれんぼして遊んでいたら、僕が初めてエロ本を拾った茂みのあたりに隠れていて「時よ…」みたいな気分になりました

◆エピソード『蕎麦屋にて…』

「蕎麦食いたくないっすか?」「お、いいっすね〜行きましょう」という流れで先輩と富士そばに来て、俺はカツ丼を、先輩はカレーをそれぞれ頼んだ。

じわる。。

◆エピソード『女装メイドの居るバーにて…』

男の娘バーへ行ったんですけど、胸の膨らみも自然で声も高く、凄くクオリティ高い男の娘が居て感心していたら、その人だけ普通に女性の店員でした

◆エピソード『セロリ』

買物バッグから飛び出たセロリが隣の男性にぶつかってすみませんと謝ったら「大丈夫です、僕セロリ好きなんで」って言われてワケわかんないなって思った

◆エピソード『電話の保留ボタン』

入社して数日目、電話の保留ボタンがわからなくて咄嗟に鼻歌でその場をしのいだ私の話する?

\(^o^)/

◆エピソード『Tポイントカード』

過去にレジでテンパって「Tポイントカードはお持ちですか?」を「ティンポカードはお持ちですか?」って言ってしまったトラウマがあるから私は一生TSUTAYAでは働けない…

(;´Д`)

◆エピソード『家電量販店にて…』

近所の家電量販店のヘルプに来ると知り、こっそり覗いたら…

オフ会したことあるフォロワーが、近所の家電量販店のヘルプに来ると知り、こっそり覗いたら相手がボクの顔を覚えてなくて、「何かお探しですか?」「あっ…えっと、このスマホって…」「いま人気の商品です」と、ごく普通に接客されるというボクだけ気まずい空間が発生した。炊飯器を買ったよ!

◆エピソード『本屋にて…』

本屋で『パパぁー!パパぁー!』と僕を探す息子の声が聞こえたので『ここだぞー!』と呼ぶと全然知らない男の子が出てきて(誰だこのおっさん)って顔で見られてなんか妙な空気が流れた。

◆エピソード『寝起きの猫』

寝起きのネコが俺を見た瞬間「?!誰だこいつ…!?あ……?あぁ、飼い主のあいつかぁ」という、妙な間と二度見の後に「悪い悪いw」みたいな感じで甘えてきたんだけど、素直に撫でることができない。

◆エピソード『ラブホにて…』

トイレを貸して欲しいという男性が御来店されました 従業員用のトイレをお貸しし「もし良ければ今度、当ホテルをご利用下さいませ」とお伝えしたのですが「こんな機会でも無ければラブホに入ることなんて…」と悲しい顔をされ、気まずい沈黙が流れました ト、トイレくらいなら貸しますので…

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。