1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

法律に抵触するかも…会社の悪口をSNSに書くのはめっちゃヤバい

うっぷんが溜まり、何となくTwitterに会社の悪口を書き込んでしまう…という行為はめっちゃヤバいのでしない方が無難です。

更新日: 2017年02月09日

80 お気に入り 187602 view
お気に入り追加

■現代はストレス社会

朝は満員電車に詰め込まれ、仕事中は時間とノルマに追われ、そのうえ人付き合いをおろそかにするわけにもいかず……まさに現代はストレス社会

IT化が極度に進み、スマートフォンやパソコンを通じて情報やコミュニケーションがひっきりなしに24時間押し寄せてくる。そのため思考や感情が常に刺激され続け、未来や過去への不安や心配、恐れが頻繁に引き起こされる

こうした状況で働く日本のビジネスパーソンの脳や心が疲れないわけがありません。

寝ると悩み事リセットされるんだけど 脳がただ無理に忘れてるだけだから普通にストレスとかは募り募ってく。

最近悩みなかったのに 一気に悩みが増えてきた ストレスが。。 ストレスが無かった時に 本当に戻ってほしい

悩みとか考え事とかでストレス溜まってるせいか全然食欲ないや

■そんなストレス状態を悪口の一つでもいって解消したい

仕事や私生活でストレスがたまると、つい"愚痴"を吐き出したくなりますよね。そんな時手軽なのが、SNS

噂話やゴシップは、健康の増進効果があるんです!女性の大好きなものといえば、人の悪口、ゴシップ、噂話…。でもこんなことを日がなピーチクパーチク言うことで、健康に好影響がある

SNS上なら、"アノニマスな他者"が必ず見てくれているので、『話を聞いてもらえた』という安心感にもつながります

愚痴や不平不満の類いを口にするのは、ストレスの解消になる気がしますが、脳は主語を認識しないといわれていますから、すべてを「私のこと」だと反応します

ですから、自らを「厄介な人」「困った人間」だと、とらえてしまうのです。

悪口や愚痴はたまにはいいですが、いつも言っていると自分の脳に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。

■話するだけなら問題ないが、会社の悪口をSNSに書き込んでしまうのはめっちゃヤバい

「陰口が最大の楽しみという人が多い。社内メールでの陰口悪口が横行している」

勤務先のダメな実態TOP10で1位になったのが陰口や悪口です。

「あ~今日も残業だよ」「ボーナス出ないってふざけんな」「ウチの経営陣はなに考えてんだか」などなど、仕事の愚痴をネット掲示板やブログ、ツイッターなんかでこぼしちゃうことってありません?

会社やそこに勤める従業員に対するネット上での誹謗中傷は名誉毀損(民法709条、または刑法230条)か、場合によっては業務妨害罪(刑法233条)にあたり、司法によって受ける

電話番号を書き込んだりすると、会社は電話対応に追われて本業がおろそかになりますよね。こうなると業務妨害です。また、個人の携帯電話番号や住所をさらしたりしたらプライバシー権の侵害にもなり得ます。

営業秘密に該当する情報を開示した場合には不正競争防止法違反になり、損害賠償のみならず、刑事罰もついてきます

感情のおもむくままに書き込むのは危険! 投稿する前に一呼吸置いて「本当に世界に発信していい内容なのか」をよく考えましょう。

■匿名であってもすぐに特定されてしまうので注意が必要

バレないつもり」の匿名の書き込みでさまざまなトラブルが起きており、言いたい放題は身を滅ぼしかねない。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する