1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民による、斜め上な『きっかけ』エピソードに驚愕。。

『世の中、何がきっかけとなるかわからない…(汗)』ってなる話を紹介します。

更新日: 2017年02月09日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
332 お気に入り 582261 view
お気に入り追加

◆エピソード『ガンダム』

新卒就活でクソ失敗して大学卒業する時に1個も内定貰えず、ゴミみたいな会社に入ってメンタル崩して退職。 だけど転職活動で、新卒で志望してた会社受けたら面接でガンダムの話で盛り上がって就職決まった自分の話を、全国の新卒で就職決まらなかった人に伝えてあげたい。

◆エピソード『火山』

趣味の話してたら「自分、自殺願望あって。でも迷惑かけたくなくて…飛び込みとか溺死とか後処理大変だから却下だし…で、最終的に行き着いたのが、火山に飛び込むことで」「でもいざ行ってみたら、カッコよさに圧倒されちゃって」「今じゃ火山巡りが趣味です」「火山カッコいいスよね」って凄い人いた

◆エピソード『誤送信』

この前友だちから携帯に本文なしで突然エロ画像が送られてきて、数分後「ごめん、自分のパソコンに送ったつもりだったのに間違えた。これからも友だちでいてください」と言われてなんか彼のことを深く理解できたような気がしたので、性癖の話は仲良しのきっかけになりますよ。

◆エピソード『雪』

デカい口開けて降って来る雪を必死に食ってる子供を見ると、小学生の時、雪を食おうと空見ながら走り回り、車道に飛び出し車にひかれ大怪我した小山クンのことを思い出す。その事故がきっかけである。ウチの小学校で「降って来る雪食べるの禁止令」が発令されたのは。

◆とある『職業』を目指した"きっかけ" 【2選】

作詞家になったきっかけ。当時働いていた会社(役所)の、歩きタバコ癖があるお偉いさんに、「タバコは喫煙所でお願いしますね(ニッコリ)」と、喫煙所がないのに言ったせいで1ヶ月後の退職が決まり、翌日から1ヶ月、会社に行っても暇だったから、気まぐれにネットで「作詞家募集」と検索したこと。

ライターが集まる飲み会に参加したのだが、何がきっかけで文章を書く事に目覚めたかみたいな話をする中で一人だけ「俺、中学1年2年とイジメにあってて。毎日いじめっこの奴らをあらゆる方法で拷問する妄想日記を付けてたら、自然と……」とか言い出して、そいつの仕事(育児本など)を読むのが複雑。

◆男女が『付き合う』に至った"きっかけ" 【2選】

昔、「お互いを誉め合うゲーム」というものをやったんだけど、人を誉めなれていないオタクな先輩が何も褒め言葉が思い付かずさんざん悩んだ挙げ句女の子に「好きです」と言ってしまい、なんだかんだ付き合ったっていう話は今思い出してもなかなか面白い。

高校時代仲の良かったの友人(メガネ理系)に彼女ができたときいて、馴れ初めを聞いたんだけど、彼女が投げたキャベツが友人の開いていた教科書の間に挟まったのが始まりだときいて困惑してる

キャベツの神様。。

◆晴れて『結婚』にまで至った"きっかけ" 【6選】

結婚式の馴れ初め紹介なんて適当なウソでいいと思うんだけど。いちいち本当のこと言ってたらウチなんか「サーバールームの壁に殴りかかっている新婦を偶然通りかかった新郎が見初めたのがきっかけで・・・」とかなっちゃうだろ。

詳細が気になる。。

妻と結婚する前、会社の飲み会に遅れていったら隣に可愛い女の子が座ったんだけど、僕がトイレに行って戻ってきた時にはもう居なくて「もっと話したかったな」と思っていたら突然バッと停電で真っ暗になり、壁に向かって手をのばしたら誰かに握られて思わず引き寄せたら隣にいた女の子で、今も隣にいる

30過ぎた頃、京都の悪縁を切り良縁を結ぶ神社にお参りした直後、彼氏に振られ会社倒産。再就職し通勤ルートと飲む街が変わり新規開拓で入った店のカウンター席で隣になった人が後の夫。神様の進路変更は強引なので、お参りする前は備えといた方がいいと思った件。

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。