1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

雪とキャンドルがコラボする♡「小樽雪あかりの路」が楽しそう

ロマンチックでレトロな雰囲気が漂う坂の街「小樽」。運河周辺、メルヘン通リ、寿司屋通りなど人気の観光スポットには多くの観光客が訪れます。そんな小樽で幻想的な冬のイベント「小樽雪あかりの路」が開催中です。

更新日: 2017年02月10日

naokana135さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 8858 view
お気に入り追加

北海道「小樽」♡ロマンチックでレトロな雰囲気がカップルに人気♡

小樽と言えば歴史的な建造物が数多くあり改修してカフェや雑貨屋にリノベートするなど古き良き街として有名ですよね!ロマンチックな夜景も多くデートに訪れるカップルが後を堪えません。

小樽には、小樽貴賓館や大正硝子館などの歴史的建造物が多く、変わったペンギンショーが見られるおたる水族館なども有名です。また、小樽運河では運河クルージングを楽しむことができ、小樽の夜景も楽しめます。

◆観光スポット人気No1 小樽運河

昭和61年、運河は、十数年に及んだ埋立てを巡る論争の末に一部を埋立て、幅の半分が道路となり、散策路や街園が整備された現在の姿に生まれ変わりました。

運河の沿線には「小樽運河ふれあいの散歩道」として散策路が整備され、観光名所として目にする小樽運河が誕生することになる。

運河沿いの散策路には63基のガス灯が設置され、夕暮れ時には運河や石造りの倉庫がライトアップ、日中とはまた違った雰囲気を味わうことができます。

◆人気グルメ 「寿司」「海鮮丼」

昭和61(1986)年に小樽運河散策路が完成したのを期に、小樽観光は脚光を浴び、翌昭和62(1987)年には「魚供養祭」が地元の一部の寿司店の結束から誕生し、これが現在の「寿司屋通り」に至る契機となります。

海の近い小樽は当然、鮮度のいい海産物に恵まれています。イコール、お寿司屋さんも多く、最盛期は市内に200軒近くあったそうですが、現在は120軒ほどとのこと。

◆人気グルメ 「スイーツ」

焼いて固めるベイクドチーズケーキと冷やして固めるレアチーズムースの絶妙な2層仕上げで、個々の最良なバランス状態を保っています。

◆キャンドルの灯火が照らす幻想的な冬の風物詩「小樽雪あかりの路」開催中

2017/2/3(fri)〜2/12(sun) Start17:00〜End21:00

小樽雪あかりの路は、無数のスノーキャンドルによって街中が装飾される港町小樽の冬の風物詩。

約12万本のキャンドルが小樽の古い街並みをやさしく照らし、街全体が幻想的なムードに包まれる。会期中、会場を訪れる人は50万人、ボランティアスタッフは2000人を超える

「運河会場」では、運河の水面に200個の古い漁具を利用した浮き玉キャンドルが瞬き、「手宮線会場」では、やわらかな光が灯るスノーキャンドルやオブジェなどが幻想的な世界を創出する。

札幌から快速で40分!さっぽろ雪まつりから足を延ばして行ってみよう

高校の友達と小樽へ、雪あかりの路を見に行って来ました。 天気も良くていっぱい写真撮れました✨楽しかった♡♡ そして、またひとつ歳をとりました。父母に感謝! pic.twitter.com/RCEEjyPS08

メイン会場の小樽運河では、水面にガラス製の「浮き玉キャンドル」約200個がともる。
点灯は毎日、午後5時から9時まで。市観光振興室によると、昨年は約54万人が来場。

@mutsukimuika むっちゃん 小樽の 雪あかりの路って イベントを見に行ってたの 綺麗でしょ(*ˊᵕˋ*) こんな感じなんだよ pic.twitter.com/GlmPSfXXsG

1 2





北海道の旬の話題やニュース、雑記、芸能ニュースとか