1. まとめトップ

伊代、涙の謝罪!ヒロミ「こりゃダメです」早見「続けたい」ワイドナショーでヒロミがコメント

松本伊代と早見優が、今年1月にロケで訪れた京都市内の線路に無断で侵入して写真撮影を行い、京都府警が鉄道営業法違反の疑いで2人を書類送検したことを受け、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の取材に対して、伊代の所属事務所社長で夫のヒロミが『ワイドナショー』で正式にコメントを行った。

更新日: 2017年03月03日

1 お気に入り 16170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanochaさん

▼ヒロミ、騒動で家族の絆深まる。伊代へ「忘れないように…」

夫として「ダメなものはダメとは言いました」といい「子どもにも示しがつかないし、子どもも『何やってんの』と言っていた。元気にはなりましたが、本当に反省しています。まだ結論が出てませんし、本人が忘れないように俺がちょこちょことイジってます。僕の大切さがよくわかったと思います」と冗談めかした。今回の騒動について「よくないことですけど」と強く前置きした上で「家族ですから守らなきゃいけないというのもありますし、家族的にもギュッとなった」

▼松本伊代、涙で謝罪「反省しています」「すごく怒られた」

歌手でタレントの松本伊代(51)が11日、名古屋ブルーノートでのライブ前に取材に応じ、「本当にご迷惑をおかけして、反省しています」と頭を下げ、謝罪した。

伊代はこの日、名古屋ブルーノートで午後4時と7時から2ステージのライブを行う。取材に応じたのは午後3時ごろ。

「コンサートを開催できるか不安で…」と涙を流し、夫で所属事務所社長のヒロミ(51)にも「すごく怒られた」と明かした。

「今回のことで、私の軽率な行動をとってしまったということで、関係者の皆様にご迷惑をたくさんおかけしてしまって、改めて事の重大さを感じて、関係者の皆様、スタッフの皆様に本当にご迷惑をおかけしたと思っています。反省しています」と陳謝。

「今日もコンサート開催にあたって、不安で…昨日まで(ライブに)来れるのか…分からなくって」と話すと、涙を流した。

「たくさんご迷惑をかけてしまいました。改めて事の重大さを感じ、反省しています」と謝罪。「本当に反省中です。(きょう)ここに来れるか不安だったんですけど…」と話し始めると涙で言葉を詰まらせ、気持ちを切り替えるように「一所懸命歌いたいと思います」と話した。

客席からは「応援してるから大丈夫」「頑張って」などの温かい声援が飛んだ。

ロケもTwitterもやる自分からしたら、今回の松本伊代さんと早見優さんの問題は、やりかねないので気をつけたい。気をつけなさいとの警告の意味もあったのだろう。

ビートたけし(70)が11日、TBS系情報番組「ニュースキャスター」(土曜・後10時)で松本伊代らが線路に不法侵入して書類送検されたことを取り上げた。

▼ヒロミが、妻である松本伊代の書類送検受け、12日のワイドナショーでコメントを行った。

歌手でタレントの松本伊代と早見優(50)が今年1月13日に、テレビ番組のロケで訪れた京都市内でJRの線路に無断で侵入して写真撮影を行い、京都府警が10日、鉄道営業法違反の疑いで2人を書類送検したことを受け、伊代の所属事務所社長で夫のヒロミ(51)が12日の「『ワイドナショー』でお話しさせていただきます」と明らかにした。

松本伊代について、夫でタレントのヒロミが、12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演し、「いろんな方にご迷惑かけて本当に申し訳ないです」と謝罪した。

京都での事情聴取についても「すぐに行きなさい」と指示し、「10時から4時、5時まで」話を聞かれたという。「所属事務所の代表でもあるので、責任は最終的に僕にあると思っている。本人は(悪いと)気付いてなかったかもしれないけど、それでもダメなものはダメ」と話した。

▼早見優、伊代に「自分から写真撮影持ちかけたかも」涙目で謝罪

早見優が12日、都内で会見を開き、「この度は私の軽率な行動により、ご迷惑おかけしたことを深く反省しております。申し訳ございませんでした」と涙目で謝罪した。

松本は騒動の発端となったブログを休止する意向を明かしたが、早見は「可能ならば続けさせていただきたい」と継続の意向を示した。今後の芸能活動も「できれば、仕事を続けさせていただきたい。気を引き締めて一層、務めていきたい」と神妙な面持ちで語っていた。

▼松本伊代と早見優を、”線路内立ち入り”で京都府警が「書類送検」

京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反の疑いで、いずれもタレントの松本伊代と早見優を書類送検した。

送検容疑は1月13日午後1時すぎ、京都市右京区嵯峨野々宮町のJR山陰線の線路内に無断で立ち入った疑い。

松本は1月14日付の自身のブログで「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」とつづり、早見と一緒に線路内に入り込んだとみられる写真を投稿。「その瞬間踏切が鳴り、慌てて逃げる2人」などと説明していた。

ネットなどで「常識を疑う」「電車の遅延原因になる」と批判が相次いだことから、翌日のブログでは「お騒がせをいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪し、記事は削除された。

書類送検された松本伊代と早見優の熟年仲良し精神年齢低いコンビは芸能人として自分たちがどんなに注目され一つの過ちでも突っ込まれる立場とは考えがなかったのか?芸能界にいると籠の鳥になり世間の常識に対応できないみたいだけど。2人もいてどちらも、これはちょっとまずいよって気づくべきだった

松本伊代さんと早見優さんが書類送検なら、それを撮影した人が仲間なら同じく書類送検だよね。芸能人なら尚更そこは気を付けないと。軽率だったね。悪い事だという判断は出来たはず。若者や外国人じゃあるまいし、やはり芸能人は、金銭感覚がズレるのは仕方ないとして、一般常識も欠けてしまうのかな。

線路への立ち入りは、読売テレビの旅番組「クチコミ新発見!旅ぷら」の収録の合間に起きた。読売テレビは10日、2人が出演する回の放送を取りやめることを決めた。
サンスポによると同局は「諸事情を検討した結果」としており、線路上を歩いている写真は「ロケの合間の空き時間に番組制作スタッフの関知しないところで撮影された」と説明しているという。

松本と早見はロケ合間の移動中に、京都市右京区嵯峨野々宮町のJR山陰線の線路内に侵入して、記念写真として2ショット写真を撮り、その翌日に松本伊代のブログに掲載したことで「線路に入っていいの?」とネットで波紋を呼びブログが炎上してしまいました。
立ち入った線路は、踏切から石が敷き詰められた線路内に約2mほど入ったところの線路内で、写真を撮っていたことにより鉄道営業法違反の疑いで書類送検されました。

右京署によると、2人はテレビ番組のロケで京都を訪れていた。1月下旬に2人から事情を聴いたところ、線路に立ち入ったことを認めて反省していたという。

11日、名古屋ブルーノートでのライブ前の取材で、伊代は罪の意識がなかったと陳謝。

1 2 3