1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「被害者の症状に興奮した」元名大生が語り始めた内容に様々な声が上がっている

2014年に知人女性を殺害した罪に問われている元 名大生。高校時代にも同級生に劇物を飲ませた疑いも持たれており、公判で様々なことを語り始めています。

更新日: 2017年02月10日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 207043 view
お気に入り追加

2014年に知人女性を殺害した罪に問われている元 名大生

名古屋市で知人女性を殺害したなどとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた名古屋大の元女子学生(21)

森さんを殺害したことは間違いない。人が死ぬ過程を見たかった。一番抵抗されにくいと思う撲殺にした。森さん殺害を決めたのは犯行の1週間前

元名大生は逮捕後の調べに「子どもの頃から人を殺してみたかった」と供述

高校時代にも同級生に劇物を飲ませた疑いも持たれている

12年には仙台市で高校生2人に劇物「硫酸タリウム」を飲ませたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた

地元では、恵まれた家庭で育った優等生と見られていたが、高校時代の同級生は「殺人事件に強い関心を示すなど変わった子だった」と振り返る

▼裁判でその時のこと語りだしている

タリウムをを飲ませた理由は「症状を観察できる」

タリウムを同級生に飲ませた理由について「教室の隣の席で、タリウム中毒の症状を観察できるから」と話しました

「(高校2年だった2012年5月に)クラスの友達の水筒に(硫酸タリウムを)0.8グラムほど入れた。溶けずにぷかぷかと浮いていたので、これでは飲まないと捨てた」と証言した

症状を聞いて「興奮した」

被害者から症状を聞いたことについて「とても興奮し、それだけで十分だった」と話した

「殺すつもりはなかった」と答えた上、中毒症状について被害者から聞き「1つの症状だけでとても興奮し、それだけで十分だった」と話した

一方で「早く反省しなくてはならないが反省がピンとこない。もどかしい」と語った

タリウムを入手した時については「とても感動した。うっとりして、持っているだけでテンションが上がった」と話しました

タリウムを飲まされた同級生の証言

事件後に視力が著しく低下したことなどに触れ、「思い描いていた夢を台無しにされ、自由を奪われた」などと心境を語った

法廷では、傍聴席から男子学生が見えないようついたてが設置された。裁判所が本人の心情に配慮したとみられる

症状が出た当時の状況について「朝起きると抜けた頭髪が枕にびっしり付いていた。ショックで信じられなかった」と振り返った

男子学生は「(元学生が)教室に謎の粉を持ってきて、周りの人になめさせているのを見た」とも述べた

これには様々な声が上がっている

タリウム被害者「夢を台無しに許せない」 (愛知県)。・・って。

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう