1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

万引き犯なのにダメ!?店側の『犯人画像』の公開って何が問題なの?

万引き犯の写真を公開することが問題になっています

更新日: 2017年02月10日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 106655 view
お気に入り追加

▼ファミリーマートが万引き犯の写真を公開し話題に

防犯カメラに写った人物の画像に「万引き犯です」と書き添えて、2週間ほど前から店の入り口横のガラスに貼り出していたということです。

千葉県内の店舗で、店内で不審な動きをしていた客について、店は防犯カメラの映像から万引き犯と判断した。

外部から指摘を受けた会社では、「不適切だ」として、7日、この画像を取り外させたということです。

さらに東京のメガネ店でも同様の方法をとっていた

東京・台東区のメガネ販売店でメガネフレームが万引きされ店側が、犯人とされる男性の映像をホームページ上で公開していることがわかった。

この店では4日、メガネフレーム7点、合わせて26万4000円分が盗まれ、警視庁に被害届を出していた。

「3月1日までに返却、弁償をしなければモザイクなしの顔写真を公開する」などと書いている。

この方法に対してネットでは圧倒的に賛成派が多いようです

万引き犯の写真張り出し…私は賛成だな… 見せしめになっていいじゃないか そんだけ罪深いことしてんだから

万引き犯の顔写真公開は賛成だな それは私刑だ!と反論されるが、そうでもしなければもう抑止できないのが現状 何度でも同じ店に来るわ、あの手この手で盗むわ 警察に被害届を出すも、顔写真だけじゃほぼ望み薄 結果泣き寝入りの形になる現実

某メガネ店が万引き犯の写真を公開したニュースで、どっかの専門家ぽい人が「気持ちはわかるが名誉棄損にあたることがある」と言ってたんですがそもそも盗った瞬間をおさえられてるから名誉もくそもないでしょ。人を殺す瞬間の写真を公開されて殺人犯が名誉棄損だとか言わないでしょ。目には目をだよ。

過去にも「まんだらけ」で同じようなことが起きていた

同店で販売していた25万円相当のブリキ玩具を盗んだ犯人に対し、犯人と思われるモザイク入りの顔写真を公開。

顔をネットで公開されたくなければ、指定した期限までに盗品を返還せよと警告。

しかし店にとって万引きは重要な問題

窃盗、とくに万引きの件数は膨大で、警察が把握した件数だけでも年間約14万件もあり、検挙率は7割ほどです。被害も年間数百億円に及ぶ。

万引きの被害が多くて閉店に追い込まれるお店が多いようです。

万引き被害は、お店にとって本当に死活問題。 HPでモザイクを外した画像を公開するのは問題があると思うけど、気持ちは解らんでもないな。。 昔、スーパーで働いとった時、ビックリマンチョコとかプロ野球チップスとか、カードだけ抜き取ってあって問題になったことあったな。。

万引き犯画像に焦点を当てる報道ばかりだけど、そもそもの万引きという行為自体が犯罪なわけで、そちらに焦点を当てる報道が欲しい。 万引きで店舗が閉店してしまうこともあるし、店舗にとっては死活問題なわけで。 万引きは立派な犯罪です。

そんな事もあり、店側が犯人の写真を公開する気持ちは十分に理解できます

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう