1. まとめトップ

【覚え方】一生記憶から消せなくなる「徳川十五代 将軍ラップ」【高校受験対策】

ホント簡単です。高校受験を控えた皆さん、どうでしょう?

更新日: 2017年02月19日

30 お気に入り 17681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

poppycockさん

一行ずつ、声に出して、なるべくリズミカルに読んでみてください

こう ちゅう こう こう

きっ せん けい そう

じゅー じー さい けい てい

もき! (←ここポイント)

漢字にするとこうなります

康 忠 光 綱

吉 宣 継 宗

重 治 斉 慶 定

もうわかりましたね?

・ 
① 家「康」 (いえやす)
② 秀「忠」 (ひでただ)★
③ 家「光」 (いえみつ)
④ 家「綱」 (いえつな)
⑤ 綱「吉」 (つなよし)★
⑥ 家「宣」 (いえのぶ)
⑦ 家「継」 (いえつぐ)
⑧ 吉「宗」 (よしむね)★
⑨ 家「重」 (いえしげ)
⑩ 家「治」 (いえはる)
⑪ 家「斉」 (いえなり)
⑫ 家「慶」 (いえよし)
⑬ 家「定」 (いえさだ)
⑭ 家「茂」 (いえもち)
⑮ 慶「喜」 (よしのぶ)★

↑を見ながら、声に出して、リズミカルに、3回読んでみましょう

こうちゅうこうこう
 きっせんけいそう
 じゅーじーさいけいてい
 もき!

ちゃんと声に出してますか?

こうちゅうこうこう
 きっせんけいそう
 じゅーじーさいけいてい
 もき!

ラップ調でいってみましょう!

こうちゅうこうこう
 きっせんけいそう
 じゅーじーさいけいてい
 もき!

はい、これでもう覚えました!

覚えるコツ

初代・家康はさすがに聞いたことありますよね?もし聞いたことがなければここで覚えちゃいましょう。

・まずは「家」が付かない将軍の位置を記憶のフックにすると楽です(2代、5代、8代、15代)。3代ずつ飛んで、あとは最後だけ。

・はじめの方に「こう」が続くけど、家綱→綱吉が「綱」つながりであることを覚えてしまえば、あとは区別がつく。

・9代は家重(しげ)、14代は家茂(もち)。どっちも「しげ」と読めるので紛らわしいけど、家茂→慶喜を「もき」とくっつけて覚えれば、漢字を混同しにくい。

・9代→13代あたりは影が薄いので、「じゅーじーさいけいてい!」と一気に音だけで叩き込んじゃいましょう。

・最後は、もき(笑)

1日5分、1週間も続けたら、もう一生忘れません。ホントですよ。

将軍を軸に、その他の情報を肉付けしていけば、江戸時代は楽勝です。

ちなみに、11代の家斉は、15歳で将軍になり、そこから50年間も将軍を続け、その間に側室(愛人)が40人いて、子供を55人も作ったと言われています。テストには出ません(笑)

1