1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mocch1mochiさん

「御中」とは、宛名が個人名でないときに添える言葉

御中は郵便物などを封筒で送る際に、送り先が個人でなく、会社の部署など宛名が個人名でない場合に使う言葉です。誰宛におくればいいかわからない場合や、その団体の人であれば誰が開封しても問題ないものを送る際に封筒に書き込みます。

「行」のまま封筒やハガキを返信するのはマナー違反

往復用ハガキや返信用封筒などで取引先から送られてきた場合、当然取引先は自分達側の事を「○○行」と書きますが、こちら側から返信をする際にそのまま返してしまうと、上記の理由からこれは相手に対して失礼な行為にあたります。

縦か斜めに二重線を引いて消し、左か下に「御中」を加える

横に二重線を引いて消し、右に「御中」を加える

と、ここまではよく知られている書き方だと思っていたのですが・・

この「御中」の書き方が変わってきていると話題に

意外とやっている人も多い

これ完全にネタだと思ってたんだけど、マナー紹介サイト?みたいので「これが正しい御中の書き方。自分は昔からやってる」みたいな主張を見つけてしまって「まじか…」ってなってるのが今。マナーとは… twitter.com/uramotomaru/st…

え、これC42頃のまんレポでスマートな御中の書き方、って乗ってたから、それ以来ずーーーっとこの方法使ってるけどもマイノリティなの?? https://t.co/PH4kEFQPnz

かれこれ20年くらいこうやってるんだけど、まさかの少数派だったとは……。 RT @uramotomaru: 「行」→「御中」の書き換えをこんなふうにする人初めて見たよ! pic.twitter.com/JjCPjziVhk

私もよくやります。ってか、普通と思ってた(笑)昔会社の大先輩がそうしてたから。 RT @uramotomaru: 「行」→「御中」の書き換えをこんなふうにする人初めて見たよ! pic.twitter.com/kKpqkHwwaf

出典i2.wp.com

逆に面倒そうです・・

訂正済みで送られてくる本末転倒な返信用封筒も存在

返信用宛先に最初から「御中」と印刷されてるのは見たことあるけど、最初から『「行」を消して「御中」に改める』ように印刷されてるのは初めて見た。世の中のマナーに対する皮肉みたいで良かった。 pic.twitter.com/TCoGj05vdZ

そもそもこのマナーは面倒!辞めてほしいという意見も多い

最初から印刷されている行の字を消してわざわざ御中と書く。当たり前のようにやってたけど、すっげえ無駄な行為だわ

行と御中に書き直すのって郵便が滅ぶまで続くのかな

行 に訂正線を引っ張って 御中 に書き直す みたいな死ぬほど無駄な遺跡文化は早く絶滅すればいいのになぁーといつもおもいますの。

もう!最初から返信用封筒に「御中」って印刷しといてよ!

最近は「御中」を最初から書いてあるのもあるそうです

1