1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松本&早見の書類送検は見せしめ!?…「撮り鉄」のマナーの悪さが問題になっている

鉄道営業法違反の疑いで、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)を書類送検した。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 200991 view
お気に入り追加

○書類送検された松本伊代と早見優

鉄道営業法違反の疑いで、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)を書類送検した。

JRの線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されました。

送検容疑は1月13日午後1時すぎ、京都市右京区嵯峨野々宮町のJR山陰線の線路内に無断で立ち入った疑い。

○線路内で写真を撮ってブログにアップ

1月14日、歌手でタレントの松本伊代さんが同じくタレントの早見優さんと線路内で写真を撮ってブログにアップ。

翌日のブログでは「お騒がせをいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪し、記事は削除されている。

○線路内に1メートルほど入って写真を撮影した

先月13日午後、京都市右京区のJR山陰線の踏切から無断で線路に立ち入った鉄道営業法違反の疑いが持たれています。

線路内に入って撮したツーショット写真を掲載したところ、ネット上で批判の声が上がった。

テレビ番組のロケで京都を訪れた際、嵐山にある世界遺産、天竜寺に近いJR山陰線の踏切から線路内に1メートルほど入って写真を撮影したということです。

○2人は反省しているという

警察は先月下旬、2人からそれぞれ任意で事情を聴き、2人とも「悪いとは分かっていた」と話したということです。

同署によると、2人は当時テレビ番組の撮影のため京都を訪れていた。同署は同月下旬に2人から事情を聴いていた。

「不謹慎な行動で、迷惑をかけた」とする内容の謝罪文を載せていました。

○最近は撮り鉄と呼ばれる電車ファンが問題になっている

鉄道の沿線で列車の写真を撮影することを趣味とする人たちは「撮り鉄」と呼ばれる。

最近は撮り鉄と呼ばれる電車ファンの一部が線路内に入って写真撮影をすることがあります

線路内に無断で立ち入って立件されるケースは最近、全国で相次いでいます。

○「真岡鉄道」がマナーの悪さを戒める投稿をアップして話題になった

真岡鉄道沿線の菜の花が昨年踏み荒らされ、一部の鉄道ファンのマナーの悪さがクローズアップされた

「真岡鉄道」が、フェイスブックに鉄道写真を撮るアマチュアカメラマン、いわゆる「撮り鉄」たちに踏み荒らされた菜の花の写真とそのマナーの悪さを戒める投稿をアップして話題を呼んでいる。

同鉄道がフェイスブック公式アカウントから「もう来ないで」とメッセージを発信したことがネットなどで大きく取り上げられた。

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう