1. まとめトップ

一番売れてる歯磨き粉。コンクール ジェルコートFとは!?

アマゾンランキングで常に1位に君臨する一番売れている歯磨き粉コンクール ジェルコートF。「グルコン酸クロールヘキシジンを配合」「ラウリル硫酸Na無配合」など他の歯磨き粉とは一線を画し、多くの歯科医師がする。その効果とは!?

更新日: 2018年10月19日

40 お気に入り 238715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arthur304さん

Amazon大人用ハミガキ粉、常に1位

http://www.weltecnet.co.jp/concool/faq/
歯医者さん、歯科衛生士さんがお勧めすることが多いらしい。

使い方は他の歯磨き粉と一緒。

他の歯磨き粉との違い

■特徴1:高い殺菌力

グルコン酸クロールヘキシジンを配合しているために、浮遊している歯周病菌を殺菌してくれます。

■特徴2:合成界面活性剤のラウリル硫酸Na無配合

ラウリル硫酸Naは界面活性剤の一つで、石けんやシャンプーの材料として使われています。

泡立ちをよくするため。

多くの試験で皮膚刺激剤として報告されており、皮膚刺激剤であると考えられます。

実際歯磨き粉の泡ってなんの意味もないばかりか、ラウリル硫酸ナトリウムという毒物が使用されるため、非常に危険性が強いんです。そんなラウリル硫酸ナトリウムを取り除いただけでも価値はあるといえるでしょう。

コンクールジェルコートFの泡立ちがよくないのは「ラウリル硫酸Na」が配合されていないため。

商品に「ラウリル硫酸」をぶちこめ!さすれば泡立ちが良くなって、「さっぱり」する感覚を味わってくれる。「さっぱりした感覚」それが大事なんだ。いいか。もう一度言う。歯磨き粉にもシャンプーにもぶちこめ!原価が安くて泡立ちやすく洗浄力も強い。こんな魔法の成分他にありますか?#悪の営業

■特徴3:フッ素950ppm配合のジェル

フッ素は、むし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。フッ素配合ハミガキ剤を長期間継続的に使用することで、予防率はアップします。

他の製品でもフッ素濃度950ppmレベルが販売されていますが、歯科医院では一様にジェルコートFがオススメされています。

■特徴4:歯に優しい

歯を傷つけやすい研磨剤無配合、粘膜を傷つけやすい発泡剤が無配合、爽やかなマイルドミント味で、お口に刺激を与えません。

■特徴5:魅力的なパッケージ

これ何に使うの?!という形状の緑の物体がバスルームにあるだけで、すっごく魅力的なんです。あるだけで未来に来たみたい!かっこつけてるとは思われたくないけど、置くだけでかっこよく見えてしまうので、見た目を重視したい方におすすめです。

歯医者さんで働いていた時に患者様におすすめしていたコンクールのジェルコート。特に歯茎に難ありの方にはおすすめです。あんまりしっかりうがいしないほうが、と先生が言っておりました。かるーくね。

うがいし過ぎると良い成分が流れ落ちる。

@9z 歯が綺麗になってすっきり。衛生士さんと歯磨き粉トークしてたら楽しかった。チェックアップも良いけどコンクールがおすすめだってさー

さらに効果を得たいなら

コンクールFは、高い殺菌力が持続する洗口液。
コップ1杯の水に数滴混ぜてすすぐだけで長時間の効果を実感できます。

1 2