1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

4月から教科書に。羽生結弦が生きた芸術品として掲載されちゃう!

ソチ五輪、金メダリスト羽生結弦選手が英語の教科書になります。東日本大震災からの復興とメダリストの軌跡がリンクされた内容に。これほしい~!

更新日: 2017年03月10日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 79411 view
お気に入り追加

男子フィギュアスケート注目の羽生結弦選手。

ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦選手

なんと、4月から大学の英語教科書に掲載される羽生選手

2017年度の大学生向け英語の教科書に、羽生くんが掲載されるというのです。

誰もが知っている著名人、物を通して学ぶ総合英語!オリンピック男子フィギュアスケート初の金メダリストの羽生結弦。

ソチ冬季五輪での金メダル獲得、トータル300点超えの演技力など、羽生の昨今の活躍を見れば、教科書に採用されたのもうなづけます

羽生くんが、来年から英語の教科書に載るらしいよ♪♪ #羽生結弦

大学の英語の教科書に載る予定なのか、羽生くんは!! しかも、羽生選手の演技は生きた芸術品とか…やっぱり凄いわ羽生結弦…

東日本大震災を乗り越え頂点までの軌跡、第1章6ページ掲載

2011年3月に発生した東日本大震災を乗り越え、14年2月のソチ五輪で頂点に立つまでの物語が描かれている。

羽生選手は15章あるテーマの第1章で、文型を学ぶ目的で物語と文法解説、練習問題合わせて6Pにわたって取り上げられています

そのなかの文中に、羽生の演技がいかに素晴らしいかを評した文言が出てくる。

羽生選手のエピソードなら若い人にも受け入れやすい…。

「living work of art(生きた芸術品)」何という的確な表現をして下さったのでしょう。分かる人にはよりわかる。

数年間世界選手権で優勝したからといっただけではなく、その知名度、若者に向けての影響力などもひろく評価されてのことが多いようです。

被災しながら目標を達成した姿が教科書として手本に。すげっと

羽生くんを取り上げた目的は、「東日本大震災にも負けず、目標を達成した姿を学生に学んでほしいから」ということです。

震災で仙台市内の練習拠点が一時閉鎖するなどの困難を乗り越え、五輪で金メダルを獲得した快挙を紹介した。

被災地を励まし続けたフレーズも採用に。かっけぇ!

活躍に対する被災者の思いにも触れ、「especially inspiring to the people of the Tohoku region(特に東北の人々を励ました)」とした。

羽生選手については、「意志の強さや被災者を勇気づけた点を強調した。五輪連覇への期待も込めた」と話す。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する