1. まとめトップ

世界樹の迷宮ライクな3DダンジョンRPG「SEAL FOREST」紹介!

アトラスの人気作「世界樹の迷宮」風の3D dungeon RPGが、PC用フリーゲームで登場!2ページ目以降には、攻略情報もあります。

更新日: 2017年03月10日

km0909さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 6519 view
お気に入り追加

「女神転生」シリーズで有名なATLUSが、携帯ゲーム機向けに出した新感覚RPG「世界樹の迷宮」。

2007年1月18日発売
ニンテンドーDSソフト
発売元:アトラス
売上本数:94,951本

システムは古典的で、『ウィザードリィ』に近いスタイルのダンジョン探索型RPG。製作者も「現代の自分たちが、ウィザードリィが生まれた時と同じ視点に立ったらどうなるか」をコンセプトの一つに挙げている。システム回りや音楽等に古めかしさを際立たせる工夫が垣間見られ、ゲーム中でプレイヤーをいざなうメッセージについても、懐かしくも新鮮な雰囲気を演出している。戦闘面に於けるゲームの難易度は近年のRPGと比べると若干高めで、序盤の難易度は特に高い。また『ウィザードリィ』とは異なり、本作にはキャラクターグラフィックが取り入れられている。

2016年8月4日発売
ニンテンドー3DSソフト
発売元:アトラス

その後シリーズ化され、現在まで5作を数える。そして、この作品を敬愛するファンによって、一つのフリーゲームが生み出された。それがこれから紹介する「SEAL FOREST」である。

本作の概要

タイトルは「SEAL FOREST」(シールフォレスト)。RPGツクールVX製のフリーゲームRPG。「世界樹の迷宮」の雰囲気が良く出ており、オリジナルシステムも搭載。ストーリーはほぼ無く、ひたすら拠点とダンジョンを往復しながら奥を目指す。難易度は高め。標準プレイ時間は、10時間以上。著作者は、にゃんころ氏。

※本作は、二次創作の同人ゲーム作品です。
This is free video game like Sekaiju no Meikyuu.

ゲーム紹介

深い森をイメージしている。
SEAL FORESTは、森を封印せよ、という意味。

字幕によるプロローグもあるが、ストーリーがほぼ無い本作では、特に気にする必要はないだろう。

ウィザードリィでもおなじみの拠点。さまざまな施設があるが、別項目で紹介する。本作では時間の経過があり、夕暮れや夜になると、それに合わせて背景が変わるのが面白い。なお、施設は24時間いつでも営業している。

宿屋は、無料の全回復とセーブをとる場所。セーブはダンジョン内でもとれるが、限られた場所しかない。休憩と宿泊があるが、休憩は夜の探索をすぐに始めたい場合に利用する。また、各施設にいるスライムは、チュートリアル的存在。

アイテムの売買、装備の合成などを行う場所。回復や帰還アイテムなど消耗品は、所持数制限があるのでやり繰りを考える必要がある。

本作の装備は、スキル習得も兼ねている。多彩な装備は、素材を使って自由に合成できる。派生表によって、原則2段階に強化が出来る。どのルートを選ぶかはプレイヤー次第。

仲間の作成とクエストを受ける場所。職業は12種類あり、それぞれ男女1人ずつ待機している。計24人のうち、最大5人まで選んで同行させる事が出来る。同じ職も2人(男+女)まで可能。前衛後衛もあるので、バランスよく組み合わせよう。

主人公は外せないが、仲間は自由に入替え出来る。別れても強さはそのままで、いつでも復帰できる。

なお、主人公はノービスという専用の職業で固定。仲間も含めて名前はデフォルトがあるが、いつでも自由に変えられる。

依頼はギルドで受注するが、素材集めや強敵討伐、護衛など様々。基本的なものは、同時に3つまで受けられる。条件を満たしたものは、わかりやすく金貨のマークで表示される。報告して、報酬をもらっておこう。

酒場は、情報交換の場。中には物好きな人がいて、物々交換をしたり、地図の完成度によって報酬をくれる人がいる。

一度踏破した階層には、ショートカットで進むことが出来る。クリア後にもさらに増えるようだ。

探索の舞台は、もちろん3Dダンジョン。本作では樹海の探索ということで、ダンジョンは基本的に野外。そのため、時間の経過と共に空模様が変わる。左上は時計で、24時間法(図は午前11時)。30歩進むと、1時間経過する。右下は付近のマップで、オートマッピングを完備。

3領域・10階層で、合計30フロアにもなる広大なダンジョン。各領域の最後にボスがいる。現在地を確認したいときは、wキーを押せば良い。また、踏破した階層は、いつでも地図で自由に閲覧できる。

行動の早い順から進むアクティブバトル。キャラクターは攻撃・被弾や勝利など、行動によってバラエティ豊かな表情を見せてくれる。画像は夜だが、モンスターは夜の方が強く、また夜にしか出現しないものもいる。

戦闘中にも時間は経過し、左下のマップで確認できる強敵が近づくと、乱入される場合がある。

世界樹でお馴染みのFOE(Field on Enemy)。階層が進むと、ダンジョン内に存在が確認できる敵が出現する。一定のルートを巡回するものや、ランダムに徘徊するもの、こちらを察知し近づいてくるものがいる。

単体でも強いが、雑魚戦闘中に乱入されると、大きな脅威となる。また、近くにFOEが2体3体といれば、全て寄ってくることもある。

いわゆる魔物図鑑。遭遇した敵が登録される。特定の条件下でしか出現しない敵もいるので、すべてを見つけ出すのは大変だ。また、アイテムドロップ欄も、実際にゲットするまでは???のままなので、埋めて図鑑を完成させよう。

キャラクターの強化方法はいくつかあるが、その一つがマスタリー。レベルアップで増えていくポイントを使って(1レベルで4ポイント)、様々なマスタリーを習得できる。たくさんあるが、やり直しは不可なので、よく考えて選ぼう。なお、レベルはMAX50だが、レベル47で全てを限界まで習得させる事が出来る。

サブクラスとして、自由に付け替え出来るもの。付けて損はないので、何か一つつけておくと、一部のステータスを強化できる。特性を伸ばすか、弱点を補うかはプレイヤー次第。はてなマークは、ゲームが進むと判明する。

これら強化作業や装備変更は、街でしか出来ない。

久々に時間を忘れてハマってしまうゲームに出会えました。
世界樹好きにおススメです。

感想

プレイ動画

ダウンロード

http://www.freem.ne.jp/win/game/3451(ふりーむ!紹介ページ)

RPGツクールVXのランタイムパッケージ
https://tkool.jp/support/download/rpgvx/rtp
お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

紹介
https://freegame-mugen.jp/roleplaying/game_1896.html(フリーゲーム夢現紹介ページ)

作者ブログ
http://blog.goo.ne.jp/stonestone_2010

※稀に方向キーが効かなくなる場合がありますが、テンキーの2.4.6.8など他の対応キーを押すと直ることがあります。キャンセルキーがおかしくなった場合は、Escキーなどが対応しています。

世界樹の迷宮っぽいフリーゲームを遊ぶなら本作で!

1 2 3





フリーゲームのRPGや紹介サイトなどをまとめています。面白いフリゲ探しの参考になればと思います。お気に入りに入れていただけるとうれしいです。ツイートやブックマークボタン、まとめへのリンクも大歓迎です。