1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

未然防止できる?東京都が児童ポルノ被害の「自画撮り」規制を検討

増加傾向の「自画撮り」による児童ポルノ被害。防止策として東京都が規制を検討している。これには、「教育が先では?」なあどいろいろな声が聞かれた。

更新日: 2017年02月11日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 151542 view
お気に入り追加

◆東京都が児童ポルノの「自画撮り被害」防止に向けて規制を検討

東京都の小池百合子知事は10日の定例会見で、いわゆる「自画撮り被害」など、拡大する児童ポルノ被害の防止に向けて、都として動き始める考えを示した。

◆18歳に満たない児童のわいせつな写真や電子データなどが処罰対象となる「児童ポルノ」

児童ポルノ(じどうぽるの)とは、18歳に満たない児童のわいせつな写真や電子データなどのことで、製造や提供はもちろん所持しているだけでも刑法(児童ポルノ単純所持罪)によって処罰の対象となります。

児童ポルノ禁止法は1999年に成立し、2004年、2014年にそれぞれ改正されています。

児童買春・児童ポルノ禁止法改正が2014年7月15日に施行され、単純所持でも1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられるようになった。

◆最近では、「自画撮り」による被害が増加している

少年・少女がインターネットで知り合った相手から自分で撮影した裸の画像を求められる「自画撮り」。

警察庁によると、2015年に「自画撮り被害」に遭った児童は376人で、2012年(207人)から毎年増加。児童ポルノ事の被害児童の約4割が自画撮りによるものとなっている。

被害者は高校生375人、中学生358人、小学生以下144人など。小学生以下では半数近くが強制わいせつなどの被害を受け、その様子を撮影されていた。

自画撮り被害は、SNSなどのコミュニティサイトでの出会いなどを通じて被害にあった児童が約8割を占めている。

◆一度応じると要求がエスカレートする被害も目立つ

ある女子中学生は「プリペイドカードをあげる」と言われて胸の画像を送信。またある小学生女児は、「君のことが好きだ」と言われて裸の写真を撮影して送っていた。送った画像をばらまくと脅され、さらに過激な画像を強要される被害も目立つ。

警察庁の担当者は「中学生はスマホを持ち始める時期。(精神的に未熟で不安定な)思春期も重なり自撮りの要求に安易に応じやすい」とみている。

警察庁の担当者は「一度応じると要求がエスカレートし、画像はマニアの間で拡散されてしまう」と指摘。「保護者は子どもの携帯電話の利用状況に関心を持ち、フィルタリング(閲覧制限)サービスを使ってほしい」と呼び掛けている。

◆都は「未然防止」ができるように対応していくという

小池知事は10日の記者会見で、「脅されたり、だまされたりして裸の画像を撮影させてメールで送れ、という被害が多発している。いったん画像がネット上に流出すると消去や回収が難しく、現在の法制度では未然に防ぐ有効な方策がない」

現在は、「画像を送らなければ危害を加える」などといった明白な脅迫がなければ検挙が難しい

このため、都は「未然防止」の観点から、複数回にわたり画像を求めるなど働き掛けの段階で取り締まれるよう、都青少年健全育成条例を改正するか、新たな条例を定めるなどして対応していくという。

◆この規制案には、いろいろな声が聞かれた

あまり早く携帯持たせるのってやっぱり難しいんだなあ、 児童ポルノ「自画撮り」被害対策、東京都が全国初の検討へ - LINE NEWS news.line.me/issue/social/4… #linenews @news_line_meさんから

全国初「自画撮り」規制へ 条例改正も検討 東京都 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017… 小池さんが動いたか 本来は国が動くべきなのだけど

児童ポルノ「自画撮り」被害対策、東京都が全国初の検討へ - LINE NEWS news.line.me/issue/social/4… #linenews @news_line_meから これそのうち自撮り写メアイコンにするの禁止になる可能性ありそうな希ガス

1 2





CloverSさん