1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トランプ大統領との初の日米首脳会談… 今回の会談のポイントは…?

安倍晋三首相がトランプ大統領と初めての日米首脳会談に臨みました。今回の会談のポイントなどについてまとめてみました。

更新日: 2017年02月11日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 21082 view
お気に入り追加

・安倍首相がトランプ大統領との初の首脳会談を行いました。

米・ワシントンを訪れている安倍首相はトランプ大統領と大統領就任後、初めて会談。

トランプ大統領の初めての日米首脳会談は、日本時間の午前2時すぎから始まりました。

安倍首相は10日午後(日本時間11日未明)、米ホワイトハウスでトランプ米大統領と首脳会談を行いました。

日本の安倍晋三首相がアメリカのワシントンを訪れ、トランプ大統領との初めての日米首脳会談を行いました。

・会談後、共同声明を出しました。

日米の経済関係の強化などを明記した共同声明を発表した。

安倍首相は10日午後(日本時間11日未明)、トランプ米大統領との会談後、ホワイトハウスで共同記者会見に臨んだ。

トランプ大統領との初の日米首脳会談の後、安倍首相とトランプ大統領が共同記者会見を行って共同声明を出しました。

・尖閣諸島に安保を適応することを確認しました。

沖縄の尖閣諸島がアメリカの防衛義務を定めた安保条約第5条の対象となると明言した

両首脳は沖縄の尖閣諸島は、アメリカの防衛義務を定めた日米安保条約の適用対象になるとの考えで一致した。

尖閣諸島に日米安保条約が適用されることが、初めて共同声明に明記されるなど、日本にとっては満額回答の会談となった。

日米首脳会談で尖閣諸島に日米安保条約を適応されることが確認され、共同声明にも明記されました。

・トランプ大統領が「公平な貿易」を求めてきました。

自由で公正なルールに基づく両国の関係をさらに発展させていくことを確認したい

経済関係については、米国の環太平洋経済連携協定(TPP)離脱を踏まえ、日米2国間の枠組みづくりを議論することで合意。

安倍総理大臣が記者会見で、両国が経済や貿易の問題を話し合う新たな対話の枠組みを設けることを明らかにした

トランプ大統領は会談前に日本の自動車産業を非難するような発言をしていました。今回の会談では日本との自由で公平な貿易を求めてきました。

・トランプ大統領を日本に公式招待しました。

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。



  • 話題の動画をまとめよう