1. まとめトップ

【バイク】あれ・・・? エンジンがかからない(汗) そんな時は!

突然バイクが動かなくなったときにまず確認すべき事

更新日: 2017年02月11日

0 お気に入り 1733 view
お気に入り追加

パニック状態で原因を探るのはホントよくないです。。。。

キルスイッチが、きちんとRUN(ラン)になっているか確認してください。

 パニックの状態で気がつかないこともあります。
 
 OFFの状態でセルを回しすぎるとバッテリーが上がって余計悪化させてしまうこともあります。

     いたずらでOFFにされる事もあります。

基本はメーターを見て確認しますが、が、

 旧車の場合は付いていない場合もあります。
 ※付いていない場合はタンクキャップを開けて目視で確認してください

ガソリンが入っていなければ、 それは 「ガス欠」です

バイクによっては、転倒を感知すると 

   自動でガソリンの供給を止めるセンサーがあります。

 
 OFFにしたら、もう一度ONにします。

いよいよ分岐点がやってきました。
 これはパターンでわけます。

 Aパターン 
1.セルを回して 元気にキュルキュル鳴る

2.ギアがニュートラルに入っているのを確認して、
  アクセルを開けながらセルを回してみる。
 これでエンジンがかかりそうになったら 
   タ ブ ン「暖気不足」END


 Bパターン
1.セルを回すと 弱弱しく キュル・・キュルキュル。。。
  と弱まっていく。 


 Cパターン
1.セルが回らない。

1. プラグ確認 かぶってしまったらウエス(布)で拭いてみる

2.スパークチェック 
  
  スパークが飛んでなかったら バイク屋行きです。

長期放置してるとバッテリーが上がります。

 充電またはバッテリー交換をしてみると良いでしょう

ヒューズが切れている 

どこかしらのコードが断線  してる場合があります。

バイク屋さんも、鬼ではありません。 


軽くプロの方相談してみてはどうでしょうか?

バイク離れ時代なので、きっとウェルカムですよ!




交通安全で楽しいバイクライフを。。。(>人<)

1





ルミルミSさん

音楽、バイク、車、関係を♪



  • 話題の動画をまとめよう