1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

▼またまた凄いアプリが開発された

このアプリは、加工したい写真を選び、「SMILE」というボタンをタップするだけで、どんな人の表情でも笑顔にしてしまうもの。

SNOWやLINE Cameraな同じような機能を持つカメラアプリは多くありますが、AIにも利用されている最新テクノロジーを使用。

このアプリおもろいわwww 笑顔じゃない人を笑顔にするアプリw 一気に親近感が湧いてくるwwww下手したら身近にいるんじゃないかこんな人www #faceapp pic.twitter.com/RrxiqcOFo4

様々な笑顔の画像を学習させて、笑顔とはどんなものかをコンピューターに学ばせることで、画像を“より良い笑顔”に加工できるようになるという。

今後はAndroid版がリリースされたり、新しいフィルター追加などのアップデートが実施される予定だそう。

これは序の口!今年発表された画像に関するスゴイニュースを一気見!

▼googleはモザイクから元画像を再現する技術を開発

グーグルが開発した2種類の人工知能(AI)は、ピクセルの粗い低画質の画像から、かなり鮮明な元の写真を再現することができる。

画像などを高画質化する「super resolution」(超解像技術)には、被写体の輪郭がぼやけやすいという課題が。

conditioning networkで、人工知能で処理したい低解像度の画像と異なる画像を比較することで写っているものを判断し、次にprior networkで細部を描き加え

この新技術の画期的な点は、画像の「補完」というよりは「復元」の域に達したところです。

留意すべきは、コンピュータは細部を推測しているのであって、魔法のようにどこからともなく出現させているのではないということ。

それでも、刑事が容疑者を特定するのに役立つ(警察で画家が描く似顔絵のような)新たなツールになるかもしれない。

動画のモザイクはもともと復元できるってウィキペディア先生が言ってた。一枚画像を復元できるのはすごい。 モザイクのような状態から再現 Google、元画像を推測して高解像度化する技術… nico.ms/nw2637427 #niconews

▼ピンタレストが1000億以上の画像を判断

ピンタレストにはオシャレな写真がたくさん!

ユーザーがアプリを使って撮影した写真を機械学習で解析し、表示されているもの(家具、衣服、食べ物など)を認識して、関連する画像を表示。

Pinterest が Lens を導入したのは昨年のことだが、これまでは誰でも利用できるわけではなかった。

ダイニングルームのようなインテリアを撮影すると、「ダイニングルーム」「椅子」「イームズ(椅子のブランド)」「ダイニングテーブル」などの色付きのタグが表示され、それぞれのタグをタップすると関連する画像が次々と表示。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。