1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

三浦翔平の壊れていく演技に脱帽!!「奪い愛、冬」回を増すごとにやばさ増量

主人公・池内光(倉科カナ)を中心に、さまざまな登場人物たちが愛を奪い合うさまをスピーディーかつスリリングに描く、“ドロキュン”恋愛ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)が、回を重ねるごとにSNSを中心に大反響を呼んでいる。

更新日: 2017年02月28日

Bassbass1111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 346106 view
お気に入り追加

回を増すごとにやばさが上昇する「奪い愛、冬」

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」
(毎週金曜午後11時15分~※一部地域を除く)

出演キャスト全員が大げさすぎる演技を見せ、“現代の大映ドラマ”と話題の「奪い愛、冬」

倉科演じるデザイン会社社員・池内光が、三浦演じる婚約者・康太がいるにもかかわらず、かつて死ぬほど愛した元カレ・信(大谷亮平)と出会い、心が奪われていくストーリー。

◆水野美紀の怪演が「怖すぎる」「ホラーだ」と話題に

ヒロインの光(倉科カナ)と夫の信(大谷亮平)がキスした瞬間、「ここにいるよ~」と2人の目の前に飛び出してくるシーンが大反響

森山蘭(水野美紀)名場面集

YouTube「テレ朝チャンネル」にて「森山蘭(水野美紀)名場面集~夫を奪う女は許せない!!」が8日、公開された。

@magicaaaaa_xx 水野美紀こえ〜〜す((;゚Д゚)ガクガクブルブル はじまっちゃいますよ…w

やばいやばい! 水野美紀ー!!!! こーわーいー!!!! ちがわないよー!!! トントントントントン!!! あああああ

◆第4話では嫉妬に狂っていく三浦翔平の演技にも反響が殺到!!

主人公・光(倉科カナ)の婚約者・康太を演じる三浦翔平

視聴者の注目を最も集めたのは、康太を演じる三浦翔平の“壊れっぷり”だ。優しい婚約者だったはずの顔はすっかり影を潜め、嫉妬に燃えるあまり人相までも豹変

光と信のキス写真を拡大したパネルをバキバキにし、家を飛び出す康太

結婚式の招待状を突然用意し配り始めちゃうw

目が怖すぎ...

SNSでは「壊れていく」、「怖い」とコメント多数

奪い愛、冬。 三浦翔平へーいがだいぶ壊れてきただいぶ怖いいや下手したら一番怖い

1 2





Bassbass1111さん