1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松ちゃんにたけし!有名人が推してるお笑い芸人が面白すぎるw

松ちゃんが認めた「和牛」,たけしを唸らせた「テンダラー」,うっちゃんを驚かせた「ガンバレルーヤ」,そして南キャン山ちゃんが絶賛した「カミナリ」…有名人が推してるお笑い芸人たちが面白すぎます!笑いをこらえながらまとめてみましたw

更新日: 2017年02月12日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 149994 view
お気に入り追加

全部面白い!松ちゃんが推してる「和牛」に注目が集まっている!

現在ブレイク中の和牛さんはM1後、仕事のオファーが増えているそう。松本人志さんや中川家礼二さんも大絶賛でしたね。爆笑問題さんもツッコミの川西さんを賞賛していました。

和牛のポテンシャルを証明したのが、かれらに1票を投じたダウンタウン・松本人志のコメントだろう。「いやー優秀ですよね」「他にも色々ネタ見てますけど、全部面白いからね」と納得の表情。

ボケの水田信二(36)とツッコミの川西賢志郎(32)からなる「和牛」は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する結成10年目のお笑いコンビ。

実はいまあの人たちが密かに推しているお笑い芸人が話題に!

巨匠ビートたけしが推してる「テンダラー」を見逃すな…!

1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺を題材としたシニカルな笑いツービートで人気を獲得、フジテレビTHE MANZAIやその後継であったオレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット。

過激なブラックユーモアで常識をひっくり返すビートたけし。そして、「よしなさい!」と東北なまりでツッコむビートきよし。当時の二人はお笑い界のニューウェーブだった。

現在では、国外で最も評価されている日本人映画監督としても有名である。1989年、深作欣二の代役として、「その男、凶暴につき」で映画監督としてもデビュー。

11、12年と2年連続決勝進出した「THE MANZAI」で最高顧問のビートたけし(68)から高い評価を受け、漫才への気持ちが再熱。たけしがCM出演する英会話教室のECCに入学し、14年11月に米ハリウッドで単独ライブに挑戦した。

たけしさんがこちらに向かって「この前、ホントにおもしろかったよなぁ。あれ以来、ハマっちゃってさぁ。今度、オイラの番組で、もう一回、あのネタやってくんない?」と言われたんです。

これは驚き…内村光良さんが最終兵器と称した「ガンバレルーヤ」が衝撃的…

1988年ダウンタウンとともにレギュラーを務めたバラエティ番組『夢で逢えたら』が若者を中心に爆発的なヒットとなり、とんねるず、B-21スペシャルを含め「お笑い第三世代」と呼ばれ人気を博しました。

内村、あるいはウンナンの番組で開花した芸人は数知れず。さまぁ~ずとくりぃむしちゅーは、ともに改名をかけた対決以降人気に。有吉弘行は「猫男爵」のキャラで、不遇の時代を文字通り裸一貫で乗り越えた。

番組の共演者やスタッフの面倒見がよく、「困ったら言ってこい」と大事にしているようです。
MCを務める番組内では、自分を前に出さず共演者を生かす役に徹し、ブレイクのきっかけを作ることも。

「内村てらす」(日本テレビ系)で、ウッチャンナンチャンの内村光良が、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことまひるを「最終兵器」と讃えた。

女優になりたくてなぜかNSCに入ったというよしこと、『志村けんのバカ殿様』に出たくてこの世界に入ったというまひる、ふたりの天然かつ強烈なキャラクター。

内村てらすに出ていたガンバレルーヤ。本当にあっという間に売れそう。 pic.twitter.com/qN5FETqenP

南キャン:山ちゃんが絶賛!「カミナリ」の今後に期待しか出来ない…!

2004年の『M-1グランプリ』進出を機に、ブレイクを果たした南海キャンディーズの山里亮太さん。周囲にイジられる“受け身”役を極め、今やお笑い界のビッグネームらに「天才だ」と言わしめる山里さん。

豊富なボキャブラリーが特徴のツッコミで知られる。練りに練ったツッコミを1000パターン以上書いたメモを持ち歩き、現場の状況に合わせ、それら“テンプレート”の中から最適なツッコミを出すのだという。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう