1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

川口春奈が泣いたワケ…。映画「一週間フレンズ。」でサプライズ!【キャスト・漫画アニメ・主題歌】

川口春奈と山崎賢人の主演、マンガとアニメでヒットした「一週間フレンズ。」が映画公開します。記憶がなくなってしまう切ない物語ですが、映画のとあるイベントで川口春奈さんが号泣する事態に。何があったのでしょう…。

更新日: 2017年02月13日

take0518さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 79530 view
お気に入り追加

■映画「一週間フレンズ。」が公開!

川口春奈と山崎賢人の主演で、アニメ化や舞台化もされた葉月抹茶氏の人気漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。

「好きっていいなよ。」の川口が香織を、「orange オレンジ」「オオカミ少女と黒王子」などで人気を博す山崎が祐樹を演じ、「電車男」「7月24日通りのクリスマス」の村上正典監督がメガホンをとった。

■ストーリーは原作通り、切ないラブストーリーです

記憶がなくなる系は、もう一人の記憶が消えないところが切ない限りですね。

思い出が共有できないのは辛いですね。

累計150万部突破、葉月抹茶のベストセラーコミック、ついに映画化!何度忘れられても君が好き― 川口春奈×山﨑賢人で贈る、今世紀いちばん泣ける純愛ストーリー。

高校2年の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になって下さい」と声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には、“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。

それでも香織のそばにいたいと思う祐樹は、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに香織に会いに行く。やがて交換日記を始めた2人は、少しずつ距離を縮めていくが、そんなある日、香織の過去を知る転校生が現れる。

■原作は感涙のヒット作

「オレンジ」とか「聲の形」とか、昔からあるといえばそうですが、ヒット作が続きますね。

「でも、私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの――。」 いつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の告げた事実。主人公・長谷祐樹は、それでも香織と友達になりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、二人はトモダチになっていく。何度も、何度でも――。

『一週間フレンズ。』は葉月抹茶による青春恋愛漫画で、2015年1月22日発売の7巻で完結しています。4コマとストーリー漫画の手法をミックスした作風で、累計100万部を超えるヒットを記録しました。

作品の魅力についてファンは「記憶をなくしてしまう香織と、忘れ去られてしまう祐樹の、どこか緊張感漂う関係性が絶妙」「絵のゆるさや王道ラブコメと言える甘い展開が心地いい」「ヒロインの性質から話が重くなりそうなところをうまくマイルドにして気楽に読めるところが素敵」と語っている。

■アニメ化でも評判をよびました

有名声優が演じたこともあり、また実力派のスタジオが手掛けて、好感のもてる仕上がりに。

もうすぐBlu-rayが発売になるという、ファンにはたまらない事になりますね。

「一週間で友達との記憶が消えてしまう」という香織と、それでもひたむきに彼女と友達になろうとする祐樹。このふたりの主人公の心の機微を、『夏目友人帳』のブレインズ・ベースが繊細かつ美しいアニメーションで描いていく。

テレビアニメ「一週間フレンズ。」のBlu-ray BOXが、2017年2月22日にリリース。本編全12話に加え、毎話のストーリーとリンクするボイスムービー「香織の日記」全集などが収録される。

祐樹役の山谷祥生、香織役の雨宮天、祐樹の親友・将吾役の細谷佳正、天然系のクラスメイト・山岸沙希役の大久保瑠美ら声優陣が演じる

可愛い声優さんとしても有名な雨宮天(あまみやそら)さんが担当。映画の主題歌にもなっているスキマスイッチ「奏」を、アニメのエンディング曲で藤宮香織として歌い話題にもなりました。

■実写化にあたり、配役はこの二人!

生年月日 : 1995年2月10日
身長 : 166cm
出身地 : 長崎県
血液型 : O型
趣味 : 音楽鑑賞
好きな食べ物 : 梅干し

2007年『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得し、同年9月発売のニコラでモデルデビュー。2009年三井のリハウス第13代リハウスガールに決定。2010年のau LISMOのCMが「CM NOW」で2010年CM大賞受賞。

映画では、'11年「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初出演。'12年「POV 呪われたフィルム」、'13年「絶叫学級」、'14年「好きっていいなよ。」、'16年「にがくてあまい」、'17年「一週間フレンズ。」などに出演。

生年月日 1994年9月7日

出身地 東京都

趣味 音楽鑑賞

特技 サッカー

2014年では、映画『L♡DK』にて剛力彩芽とW主演を勤め劇中の「壁ドン」が流行るきっかけとなり一気に注目度が上がり、流行語大賞トップテンを受賞しました。

山﨑賢人が、2018年公開の映画「羊と鋼の森」で主演を務めることが発表された。同作は、「2016年 本屋大賞第1位」を受賞した、宮下奈都さんの小説「羊と鋼の森」を実写映画化。

■アニメとの連携も話題です

この辺はファン目線というか、楽しませようという気持ちが見えますね。

松竹と東宝の垣根を越えているのが、また興味深いです。

松竹制作作品ではあるが、TOHO animationで制作されたテレビアニメ版で祐樹と香織を演じた山谷祥生と雨宮天の両名も何らかの形で声の出演をすることになっているほか、主題歌もアニメ版ED曲と同じ「奏」を使用するなど、アニメ版との緩やかな連携を取っている。

ふたりはそれぞれ“声の出演”とだけ明かされており、具体的にどのような場面、ポジションで出演するのかは未発表となっています。

1 2





take0518さん

映画はアクション、サスペンススリラー、SFが特に好きだが、内容が良ければ何でも観ます。漫画で興味があるのは「NARUTO」「七つの大罪」「ワールドトリガー」。そしてかわいい子が大好きです。

このまとめに参加する