1. まとめトップ

旅行用品は100均グッズでオール間に合う!

海外旅行に行くとき、荷物を小分けしたり貴重品を入れるおだいじ袋を作ったり。準備も楽しいですが、お金もかかります。肝心のお金は現地で使うことにして、トラベラーズ用品は100均で間に合わせたい!

更新日: 2017年02月12日

有川杉菜さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 143106 view
お気に入り追加

少し大きい100円ショップなら、旅行用品は1店ですべて揃います

これがなくちゃ始まらないパスポートケース

ポケットがついていて、トラベラーズチェックやチケット、小銭などを入れられます。
でも、入れすぎると、これをなくしたら万事おしまいです。貴重品は分けて持つことをおすすめ

旅行に行くときはポケットの多い服が便利。でも、セーターのように、ポッケのない服にも、ポッケをつけられちゃうんです。

夜行列車の中で周囲の人を起こさずにゴソゴソ荷物整理したり、一人でひっそり本を読んだりするときに便利! けっこう明るくて、活字を追えます。

日本ほど街中に時計のある国はない。いちいち携帯で確認するのも不用心ですし、腕時計は必須。バックパックなら安い時計のほうがいいし、安心

向こうでスマホ、パソコンを使う人はお忘れ無く

現地ではなかなかなかったりします。ハサミや糸通しもついて、裁縫以外にも何かと便利

日本は世界イチ清潔な国。かの国ではいまだに落としトイレ……食事前に、便座シートかわりに、汗ふきにと大活躍

スーツケース、リュックまわりは

ベルトがオソロになってしまうこともあるので、さらにハンカチなど結びつけてスーツケースは識別させて

荷物で席取りできるのは日本だけ。他の国なら、目を離した隙に持っていかれます! 椅子などにくくりつけるほか、ペットボトルやコップをぶらさげるのに便利。

旅先ではただでさえカギが多くなるので、煩雑にならないよう、暗号キーがおすすめ

荷物整理にお役立ち

セーターやスキーウェア、衣装などを持っていく人は圧縮袋でコンパクトに

色違いで大・中・小と持っていくと、中が見えるので、下着・保存食・化粧品・本など、ほとんどの荷物を上手に整理できます

化粧品、液体をどう持っていくか。それが問題だ

傘、グルーミング用品、電子機器、デジタルカメラなど、傷つきやすいものは綿つき袋に入れて

たくさん歩く人は

出典100log.jp

バスに10時間乗るとか、山中をトレッキングするとか、大胆な旅には必須

スポンジ状、ジェル状など、いろいろなパッドが出ています。

機内、乗り物の中では

好きなアロマを染みこませた袋に入れて持っていくと、ほのかな香りでぐっすり眠れます

特にこのような立体マスクは、機内でアイメイクをしたまますることもできてお役立ち。

1 2





ライター、編集者。かわいいもの、懐かしいものを中心に紹介していきます。地元の名もないお地蔵さんめぐりと、米文学と廃墟がツボ。本は別ペンネームで書いてます~。