1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

グラミー賞のステージでズボンを脱いだ??アーティストの行動の真意とは

米音楽界最高峰の栄誉「グラミー賞」のステージでズボンを脱いだ??奇抜な行動を取ったアーティストのその意味とは。

更新日: 2017年02月14日

PISALOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 6204 view
お気に入り追加

●今年で59回目を迎えたアメリカ・グラミー賞

National Academy of Recording Arts & Science(アメリカ芸術科学アカデミー)が主催する音楽業界の発展に貢献した人に贈られる賞

世界中のミュージシャンが憧れる最高の栄誉のひとつ

●数々の有名アーティストが姿を見せた

最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞という主要部門の3部門を含む5部門を受賞

双子の赤ちゃんを妊娠したお腹を隠すこともせずパフォーマンスを見せた。

同授賞式では、アデルのほか、ブルーノ・マーズ、ジョン・レジェンド、メタリカらがパフォーマンスを披露。

今年はアデル、ビヨンセ、ケイティ・ペリーと豪華なアーティストが会場に勢ぞろいした。

●そんな中あるアーティストがステージに上ったところ

ステージに上がる時に、着用していたスーツのズボンを脱いで、下着姿でトロフィーを受け取った。

観客が見守る中、なぜかおもむろにズボンを脱ぎ始め、パンツ姿のままステージへ。

●彼らの名は「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」

メンバーはジョシュ・ダン(ds,vo)、タイラー・ジョセフ(vo,p)。
2011年に名門レーベル、フュエルド・バイ・ラーメンと契約。
2012年末にアルバム「ヴェッセル」でデビュー。デビュー前には8月フジロックに出演して日本でも注目を浴びた。

パワフルでアクロバティックなパフォーマンスとジャンルレスなポップ・サウンドで高い支持を得ている。

2015年、ワンオクの全国アリーナツアー「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR」ファイナル、さいたまスーパーアリーナ公演出演のため来日。

ワンオク玉アリ公演のオープニングアクト。 ドラムとボーカルという珍しい組み合わせ。 ボーカルの首と手先が黒いのは染料(刺青かと思った) twenty one pilots: Stressed Out youtu.be/pXRviuL6vMY

●下着姿で登壇した理由とは

1 2





PISALOさん