1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mrbcourseさん

清水富美加が引退するという大ニュースが入りました。

女優清水富美加(22)が、芸能界を引退する意向を固めたことが11日、分かった。

その理由がとんでもないものでした。

宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。

清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。

幸福の科学は大川隆法総裁が設立した宗教団体で、世界に1100万人の信者数を誇る日本最大規模の宗教団体です。事あるごとに多くの人の話題をさらっていきました。

しかし実は予兆がありました。1月に「清水富美加の守護霊霊言」が出たのです。

こうした動きと相前後して、同氏の「守護霊霊言」が収録公開され、『女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』として刊行されました。この収録・発刊をきっかけに清水氏は、自らの天命が「暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していく」ことにあると確信し、「魂の救済のために24時間を捧げる」宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。

しかもシナリオはかなり前から練られていたようで

「これまで清水が信者であることは、教団側も隠していた。しかし、大川総裁は同書で(清水の霊言として)

 『こんなバカ弟子ですいません』

 などと清水が信者であることを明言。さらに、

 『幸福の科学の映画に出演するなら、どんな役がいいか?』

 といった突っ込んだ話題も話しており、清水が出家(幸福の科学の職務に専念すること)することを前提に、霊言が行われたことがわかる。清水がレプロ(所属事務所)に信者であることを告白したのは先月末のようですが、清水と教団の間では、随分前から決まっていたのでしょう」

この直前公式アカウントを削除したり、テレビ出演も休むなどおかしい動きがありました。「また事務所のパワハラか」と怒る声も出ていましたが、これが理由だったようです。

清水さんは今日(2月11日)のにじいろジーンを「体調不良」を理由に欠席しており、さらに今後のさまざまな仕事も欠席となるようです(2月14日に予定されていた「スタジオパークからこんにちは」(NHK)の生出演もそこだけアンコール放送に替えられています)。

幸福の科学は事務所を糾弾

左が佐藤弁護士、右が里村専務理事

人道的な作品に出演したいという彼女の意思に反し、必ずしもそうものでない仕事が与えられてきました。

芸能界にしばしばみられる奴隷契約、就労環境があったことが大きな点だと思っております。当初は歩合制であったものの、事務所は何もしてくれなかった。次第に稼ぐようになったら、事務所から「月給5万円」と、月給制を持ち出された。

仕事を断ると干されるという恐怖の中で仕事をしていたと言っていました。しばしば周囲に死にたいと、多いときには週1回、漏らすようになりました。

診察した医師からは「生命の危険があります」と診断が出ています。働き続けて死を選んだ電通の社員の事例を思い出さずにはいられません。

当事者の立場なので正しいかはさておき事実ならばこれはひどい。のん(能年玲奈)という実例があるのでやりかねないというのが印象です。

千眼美子に改名することに

宗教家清水富美加になります。法名が与えられました。名前は「千眼美子(せんげんよしこ)」千の眼で闇夜で苦しんでいる人を探し、千の眼で救う、千手千眼観音菩薩(ぼさつ)から来ています。

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。

ツイッターのアカウントの「sengen」が何を意味するのか?と話題になりましたが、法名だったということで間違いないようです。

ちなみに幸福の科学において法名は出家しないともらえない性質のもの、しかもそれなりの大物に与えられるものです。

1 2