1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

巨人・阪神は羨ましい? ソフトバンクの層の厚さが世界選抜状態

2017年のプロ野球春季キャンプも中盤に。期待のFA組である巨人の陽岱鋼や山口俊、阪神の糸井嘉男が未だ本格的なメニューをこなせない…。WBCに7名も派遣するソフトバンクも迫力不足かと思いきや、層の厚さがヤバかった。

更新日: 2017年02月28日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 96595 view
お気に入り追加

▼プロ野球春季キャンプが中盤に入ったが、FA移籍組にスロー挑戦が続く

陽は宮崎キャンプ中の9日に下半身の張りを訴え、練習を切り上げた。この日も球場入りはしたがグラウンドに姿を見せず、治療などを行い、球場を後にした。

高橋監督は「今の時期に無理に頑張ってやることはない。違和感や不安があるなら、しっかりコンディションを整えてほしい。(14日からの沖縄2次キャンプ参加は)昨日の今日だから、どの程度か分からない。こちらからしたら、そこまで今やる時期じゃない」と慎重な姿勢を見せた。

巨人は11日、山口俊投手(29)がインフルエンザA型に感染したと発表した。この日は、G球場で行われている3軍キャンプに参加し、室内練習場でキャッチボールなどを行った。練習後に、都内の病院で診察を受け、感染が判明。当面は自宅で静養する。

昨年にDeNAからFA移籍した右腕は、昨年終盤の右肩違和感を考慮して3軍キャンプでスロー調整を行っていた。

阪神春季キャンプ(9日、沖縄・宜野座)右膝関節炎の影響で別メニュー調整の阪神・糸井嘉男外野手(35)が、第2クール最終日の9日、ダッシュを解禁。

「ちょっと(金本)監督に『確認してみろ』と言われていたんで。走っていなかったし、走って(状態が)どうなるかわからなかったから。全然いける。順調に来ていると思います」

▼まだ無理する時期じゃないけど…期待値が高かっただけにじれったいFA組にTwitterでは

【悲報】陽岱鋼3軍調整・・・巨人、新戦力が3軍に集結 : なんJ PRIDE blog.livedoor.jp/rock1963roll/a… オリックスが取らなかった選手、次々にリタイア

対する阪神は大金はたいて糸井獲得したのに故障するわ 今年も悪運目立ちそう

糸井が走った!超人復活へ右膝“不安一走”「全然いける」 daily.co.jp/tigers/2017/02… 糸井の扱いがクララな件

▼今年はWBCで3月に主力が抜ける…一番選手がいなくなるのはソフトバンクの7名

出典i2.wp.com

昨季デビューから14連勝の日本記録を達成

▼大事な3月、足並みが揃わない主力に工藤監督は心配…と思いきや残った選手で余裕の優勝予想ができるレベル

開幕投手候補には昨年の最多勝・和田毅がおり、柳田悠岐や中村晃、今宮健太ら代表に入ってもおかしくないような選手がまだまだいるという点では、心配することもないのかもしれない。

キャンプでは昨年ブレイク候補の筆頭に挙げられながらも苦しい一年を過ごした上林誠知が快音を響かせており、“ミギータ”こと高卒5年目の真砂勇介も評価急上昇中。投手では高卒2年目の高橋純平をはじめ、ローテ定着を目指す東浜巨や、復活にかける松坂大輔、大隣憲司、そして摂津正などなど...各所で熾烈な競争が予想される。

・常にスタメンを脅かす選手たち

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。