1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長時間立ち往生に死者も…記録的な大雪の被害が深刻だった

11日に日本海側を襲った大雪による被害が深刻です。引き続き要警戒です。

更新日: 2017年02月12日

15 お気に入り 173167 view
お気に入り追加

・強烈な寒気で日本海側に記録的な大雪

上空に強烈な寒気が君臨し鳥取市では33年ぶりに90センチ以上の積雪。

強烈な寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置になった影響で、山陰地方など日本海側は11日、記録的な大雪となった。

鳥取市で33年ぶりに90センチ以上の積雪を記録するなど西日本の日本海側を中心に大雪

国土交通省は車がスムーズに動けるよう引き続き、除雪作業を進めています。

積雪はさらに増える見込みで、気象庁は交通への影響や除雪作業中の事故、倒木や建物の倒壊などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

▼この大雪がもたらした被害が悲惨…。

■列車が22時間立ち往生

乗客26人が車内で一夜を過ごした。

鳥取県内では10日夜から11日にかけ、大雪の影響で列車の運行に支障が出た。

約22時間足止めされ、乗客26人が車内で一夜を過ごした。

11日午前、列車は一度、駅を出発しましたが、再び動けなくなり、駅に引き返し

列車は11日午後6時半ごろ、到着した除雪車に先導され米子方面に向け出発した。

■車の立ち往生にはガソリンやパンなどの提供も

時間がたつと立ち往生は拡大し、11日午後7時の時点で、周辺の国道や県道で少なくとも500台が動けなくなった。

除雪作業は進んでおらず、多くの人が動けないまま一夜を過ごすことに

12日朝までに立往生はほぼ解消

■2人が死亡した

鳥取市徳尾で11日未明、交差点で立ち往生した大型トラックを動かそうとした運転手、三明義雄さん(44)

積雪で動けなくなった車のタイヤに1人でチェーンを装着中、タイヤに巻き込まれ、死亡する事故があった。

秋田県八峰町では同午後、無職、小沢鉄三郎さん(81)宅の小屋が倒壊、小沢さんが下敷きになり死亡した。

・一夜明けて…。

屋根雪が落ちたのと、積もってるので、もう1個の家の窓開けれへんww pic.twitter.com/SR5lm446CX

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう