1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

不意打ち感ハンパない!!グルメ漫画じゃないのに美味しそうな漫画まとめ

そんなつもりで読んでないから、突然出てくるおいしそうな食べ物にやられちゃいます。特に夜中は要注意!(ドロヘドロ、ドラえもん、ACCA13区監察課、グラップラー刃牙、マスターキートン、ゴールデンカムイ、銀の匙 Silver Spoon、ハチミツとクローバー、ハクバノ王子サマ)

更新日: 2017年03月09日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 92823 view
お気に入り追加

◎『ドロヘドロ』 林田球

主人公はカイマン。魔法使いによって顔をトカゲに変えられ、記憶も失っている。本来の姿を取り戻すため、日夜カイマンは魔法使いと戦い、闘い、ギョーザを食べる!

ドロヘドロに出てくる食いもん大体全部マジにおいしそう

おなかすいた。おいしそうにギョーザ頬張るカイマン見てたら余計におなかすく。ドロヘドロ書き込みが荒々しいけど食べ物の描写が凄いうまいんだよなおいしそう。

グルメ漫画じゃないけどめちゃくちゃ食欲をそそるドロヘドロに登場する食べ物の中で食べたいもの第一位 脳を破壊する悪魔ギョーザ pic.twitter.com/hU99ouVvNV

◎『ドラえもん』 藤子・F・不二雄

野比のび太は、何をしても駄目な小学生。ある日、机の引き出しから、22世紀の未来世界ののび太の孫セワシから送られたと言うお世話ロボットのドラえもんが現れる。

ドラえもんだとバイバインの栗まんじゅうとかめちゃくちゃうまそうだしどら焼きも実物のどら焼きよりよっぽどうまそう グルメ漫画じゃないやつで何気ない描写の食べ物が美味しそうなの大好き

カントリーマアムって、ドラえもんに出てきた未来のおかしって感じ。 pic.twitter.com/iy91fU6Luq

あの話は藤子先生の描き方がおいしそうで説得力がある ドラえもんの食事描写はシンプルなのに秀逸だよなあ

◎『ACCA13区監察課』 オノナツメ

『監察課』に所属するジーンは、「もらいタバコのジーン」の異名を持つ、組織きっての“食えない男”。そんな彼の『視察』はやがて、世界を揺るがす陰謀を映し出す…!?

ACCA13区監察課、最新刊出た!登場人物が色っぽいし内容も誰が黒幕かわからなくて面白いし、カバーのデザインもハイセンスだし、食パン含む食べ物全般が本当においしそうで、毎度大変です。

ACCAに出てくるような食パン屋さんって身近に無いかな〜〜色んな味の食パン食べたいな〜〜

オノさんのaccaにでてくる粉もの(パン、ケーキなど)、どれもおいしそうでたまらない…食パンカットの厚みを指定するシーンが何回もある素敵な漫画です。福田里香さんとか、漫画キッチンな感じで何かやってくれないかなあ

◎『グラップラー刃牙』 板垣恵介

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。

グラップラー刃牙11巻で夜叉猿との再戦に向けてバキがご飯を食べまくるシーン好き。何回も読みなおしてしまう。よくわかんないもん食ってるのにすごくおいしそう

nicovideo.jp/watch/sm179836… バキの食事シーン集。グラップラー刃牙の料理描写はものすごくおいしそうに見える。

下手な料理マンガより食べ物が美味しそうなグラップラー刃牙 俺もおかゆとか炭酸抜きコーラ飲むか

◎『マスターキートン』 脚本・浦沢直樹、勝鹿北星、長崎尚志/作画・浦沢直樹

グルメ漫画じゃない漫画の食事シーンが好き。マスターキートンのとかめっさ旨そう

◎『ゴールデンカムイ』 野田サトル

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する