1. まとめトップ

【消えた芸能人】コンビで片割れだけ売れた芸人の真相…

当時コンビで売れていたお笑い芸人が片方だけ売れていった現状のまとめ。

更新日: 2018年04月30日

4 お気に入り 416988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■なぜコンビ芸人のバラ売りが多いのか?■

もう片方は消えるよね?
アンジャッシュも春日(コンビ名ど忘れ)のとこも、猿岩石も、チャンカワイも。
あとだれだろ?
ウッチャンナンチャンとダウンタウンくらいだよね?コンビで売れてるのって。

最近、バラエティ番組を見ていると目につくのが、コンビ芸人の「バラ売り」現象だ。コンビのうちの片方が、1人で番組に出る。または、別のコンビの片割れと2人で出ているような場合もある。『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でフットボールアワーの後藤輝基とチュートリアルの徳井義実が共演しているのはその典型だ。『もっとたりないふたり』(日本テレビ系)に出ている南海キャンディーズの山里亮太とオードリーの若林正恭のように、完全に新しいユニットを組むような形で活動する例もある。なぜコンビのバラ売りが増えているのだろうか?

では、コンビの片方だけウナギ登りに売れて行った方々を見ていきましょう!

▼猿岩石

●メンバー
有吉弘行(ありよし ひろいき)本名:同じ、 1974年5月31日(42歳) - 、ボケ担当。
森脇和成(もりわき かずなり)本名:同じ、 1974年8月1日(42歳) - 、ツッコミ担当。

2人とも小学生時代からの幼馴染で、小学校・中学校・高校の同級生である。広島県立熊野高等学校時代に、オール巨人に半年間弟子入りしていた有吉が巨人から謹慎を命じられ、広島の自宅に戻った後、巨人には無断で、森脇を誘って1994年4月に結成。

解散後もピン芸人として活動。再ブレイク前は、「一発屋芸人」であることを押し出した自虐ネタが多かった。竜兵会の一員であり、同会のメンバーとの共演も多かった。
2008年に辛口のあだ名をきっかけに、芸人として再ブレイク。2014年現在ではレギュラー番組を10本以上持ち、コンビ時代以上に多忙な芸人となっている。

出典i2.wp.com

2006年10月26日放送分『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』「元コンビ芸人」に出演し、実業家(株式会社スクラッチ専務)になっていたことを明かす。2012年3月発売のDVDには、スタジオ裏での有吉との会話も収録されている。
2007年2月、家事手伝いの女性と結婚。しかし有吉をはじめ芸能関係者は結婚式や披露宴にはほとんど出席しなかったとされる。

「テレビ番組の企画で、ヒッチハイクでユーラシア大陸を横断し、一躍時の人となった元猿岩石の森脇和成です。芸人引退後は実業家に転身するも、すぐに失敗、職を転々としています。復帰直後は話題となりましたが、元芸人なのに面白いコメントも言えないため、今はどの番組からもオファーがなくなりました。大御所芸人の仲間入りを果たした元相方・有吉弘行がかつての相方の復帰にシカトを決め込んでいることも、テレビ局がオファーしにくい原因となっています」(テレビ関係者)

森脇和成に芸歴24年のベテラン芸人土田晃之がラジオでブチギレ。

「最近テレビ出てきて、アイツふざけんなよ! と思って。仕事もちょっとやっちゃあ辞めの繰り返しで、芸能界はそんなに甘くないんだよ!(中略)最初はちょっとチヤホヤされるけど、また変な大人たちが寄ってきて、店出そうかみたいになって、あいつループするんじゃねえかなと思って」と、甘い誘いに乗り借金を抱えた森脇の生き方を強く批判した。

僕は昔からいつでも「自分はこの先どうなるかわからない」と思いながら生きてきました。猿岩石でアイドル並みの人気だった時にも、「こんな人気続くわけがない。自分たちの実力であるわけがない」って結構冷静に考えてました。

しくじり先生に猿岩石の森脇出てて調子付いて芸能界復帰してさんま御殿出てたけど元々腕で人気出た訳でなく経験積む前にやめてるからトーク力なくて最初の紹介以外全く出なくてワロタ

▼アンガールズ

●メンバー
田中卓志(たなか たくし、1976年2月8日 - )
ツッコミ・ネタ作り担当。まれにボケ。
広島県甲奴郡上下町(現・府中市)出身。
身長188cm、体重60kg。体脂肪率は5%。(2015年、62 kg、11.9%)血液型はB型。視力は1.0。

山根良顕(やまね よしあき、1976年5月27日 - )
ボケ担当。ネタの最終確認を行う。まれにツッコミ。
広島県広島市安佐南区出身。
身長180cm、体重53kg。体脂肪率は15%。(2015年、54 kg、18.7%)血液型はO型。

2人がブレイクしたきっかけでもある「ジャンガジャンガ」と呼ばれる動作は、プロレスラーの武藤敬司の『プロレスLOVEポーズ』を元にして作られたもので、ショートコント間を結ぶブリッジとして使用する。更に田中によれば「左手の甲に書いたショートコントのネタ順の一覧をカンニングするという役目も持っている」とのこと。また、アンガールズの歌う、「羞恥心」のラストもこのポーズである。
田中が屈んでその後ろに山根が重なって「はい! ジャンガジャンガ・ジャンガジャンガ・ジャンガジャンガ・ジャンガジャンガ・ジャンガジャンガ・ジャンガジャンガ・ジャ~ン♪」と両手をクロスさせて広げる、決めのアクションとなる。

お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕に「強姦された」という告訴状をインターネット上に掲載したとして、名誉毀損の罪に問われた自称パート従業員・河○順子被告の公判が、7月4日に大阪地裁で開かれた。山根自身も証人として出廷し、女性とは同意の上で性行為を行ったことを証言したという。
 事の発端は2009年11月26日。当時、出張エステの従業員だった河本被告が大阪市内のホテルに派遣された際、山根から性的暴行を受けたという。その後双方は弁護士を通じた話し合いを行っていたが、河本被告は昨年8月に大阪府警淀川署に告訴状を提出。その翌9月にはネット上に告訴状をアップし2010年1月に名誉毀損で逮捕された。

日曜日にアンガールズの中根が競馬場の達人と思われる撮影してたけど、見てもありがたみ全くなかった

▼フットボールアワー

●メンバー
岩尾望(いわお のぞむ、1975年12月19日 - )
ボケ担当で立ち位置左。大阪府大阪市東住吉区出身。
主な愛称は「岩尾君」、「のんちゃん」。
次長課長の河本準一、NONSTYLEの井上裕介とともに、CONTSという、ユニットで活動している。

後藤輝基(ごとう てるもと、1974年6月18日 - )
ツッコミ担当で立ち位置右。大阪府大阪市東淀川区出身。
主な愛称は「後藤君」、「後藤ちゃん」、「ペロちゃん」。

後藤にまつわる再現VTRで、かつては楽屋へ挨拶に訪れても、後藤は楽屋のソファーに寝転がって、一瞥(いちべつ)するのみ、ギターを爪弾くだけだったことが明かされた。しかし麒麟・田村は「今では『おう!』とか『おはよう!』とか言い出して、いろんな人に媚びに媚びて仕事してます」と痛烈に批判。

また、田村は「今までの後藤さんやったら絶対にありえないのが『泣く』ということ」「『人前で涙を流すというのは、芸人として死んだも同然や』って言っていましたから」と厳しい口調で語り、4年前のあるエピソードを振り返った。

岩尾さんはナルシストぶりもすごいとも言われていますが、実際に岩尾さんは化粧品や美顔グッズを集めるのが好きなのだそうです。

やっぱり、自宅で使ったりして『もっと良いものを。効果のあるものを!』って美を追い求めていたのでしょうか。

どちらにしても、テレビに映る岩尾さんからでは考えられないこだわり。確かに女性なら無理という人はいるかもしれませんね。

フットボールアワーのふたりがゲストとして登場した。その中で、後藤がピンで活躍する一方、岩尾は困っていることがあると打ち明け始める。岩尾によると、コンビで番組出演するときは楽屋が一緒になるのだが、そこで後藤が、別の番組スタッフ4~5人と打ち合わせすることがあるという。

そこに、岩尾がメイクを落として楽屋の扉を開けると、スタッフたちは岩尾のことをチラッと見るだけで、また打ち合わせに戻るのだとか。そんなスタッフたちが「今、後藤さんと打ち合わせしてるのに、(扉を)開けやがって!」と言わんばかりの顔だと暴露する。

今日の街コン フットボールアワーの岩尾似の人とずっと喋って終った...... のんちゃん嫌いじゃないけどリアルだとちょっときついことが解った

▼キングコング

●メンバー
西野亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日 - )
ツッコミ・ネタ作り担当。立ち位置は左。
現在は絵本作家など多方面で活動。
兵庫県川西市出身。
身長173cm、体重57kg、血液型O型。

梶原雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )
ボケ担当。立ち位置は右。
大阪府大阪市都島区出身。
身長163cm、体重48kg、血液型B型。

タモリからのアドバイスをきっかけに絵本作家を志し独学で絵を学ぶと、約5年の月日をかけ制作した初の作品となる絵本『Dr.インクの星空キネマ』を2009年1月26日に発売、にしの あきひろ名義で絵本作家としてデビュー。2010年1月25日には2冊目の絵本『Zip&Candy -ロボットたちのクリスマス-』を出版、銀座では完成記念個展も開かれた。2012年11月にはタモリの原案による3冊目となる絵本『オルゴールワールド』を上梓した。

2001年『はねるのトびら』のレギュラーに選ばれる。番組内ではボケ役であり、相方の西野とともにリーダーシップを取ることが多い。
2003年2月から5月まで、ストレスによる病気で仕事を休養した。
2006年3月下旬、蜂窩織炎、血管浮腫(世界的に症例が少なく、梶原が日本人で38人目)で入院。
2007年、6年ぶりにM-1グランプリの決勝進出(結果は決勝3位)した際は、過度のプレッシャーから円形脱毛症になり、後頭部に脱毛ができたことがあった。

1 2 3